kaiさんの日記

太陽燦燦・緑いっぱい・そよ風サラサラ♪笑ってますか!   

ヨーロッパ旅行写真

照明と部屋の差し色

たまにはモダンも。。。

私はこのお家を見せていただいた時

図面や素材は大事だなと正直思いました。

日本で言うスノコ。  

靴脱ぎ石の代わりに敷いた雨に強い適材を使用していました。
resize0159


赤のファブリック生地が部屋のイメージを演出。

机の足もシャープ
resize0156



resize0155



resize0157



resize0160


照明の影がでる照明や壁の素材はロマンチック。
resize0161


ベッドルームは次回に。。。。

シンプルなものは長くつづき長く愛される。。。価値観

夢、理想、目標 人生は理想を求める旅ですね。

ルドルフシュタイナー

ドイツを散策

窓の形や内部ドアーがひとつひとつ違い日本ではあまり

見ることの無い重みのある建物でした。

初代の木造建物を燃やされたので鉄筋コンクリートの建物

にされたそうです。

この丸みは凄い

P1020280


1861年、オーストリア・ハンガリー帝国のクラリェヴェックに生まれた

思想家、教育家として著名なルドルフ・シュタイナー

日本では、シュタイナーは教育者

非常に著名な存在で現在でも彼が提唱した「シュタイナー教育」と呼ばれる

全人教育は実践者も多くのびのびと子供が育つと評判。

(現在、シュタイナー学校は全世界に500校以上あるそうだ)。
P1020278


P1020285


P1020307


これは発電棟だそうです。

お洒落というか思想が伝わってきそうでした。
P1020272




シュタイナー教育
・シュタイナー教育が目指すもの 「自由への教育」喜びを持って生きること
・自ら考え、自分の行動に責任をもち、社会の力となっていける人
・自分らしく、生き生きと世界に関わっていける人

のびのびと長所をいかす。
園に伺った時まず最初に子供たちの挨拶とかチョットいい感じの印象が
強いですね。

日本の学校は。。。。






ご存知かと思いますが日本で京都市京田辺にNPO法人京田辺学校

京田辺学校

茨木市でもアズーさんが取り組んでおられますね。
アズーラボラトリー「AZURE ART LABORATORY」
誰も知らない裸のエドモンドソン

幼稚園

昨日は茨木市春日商店街のル・ペトランさん開店でしたが

行列で当社のお客様も打ち合わせの前に買いに行かれ

ましたがすべてパン売り切れ。

数百組の来場。。。。アイフォン5やスマートフォン購入者みたい。

今朝は大丈夫か?

ドイツ
P1030240


学校が休みのドイツ幼稚園にお邪魔させていただいた時

に思ったこと

透明なガラスに普通に絵を書いているの

ですが外からの目線が切れていました。

上手とか言うよりは楽しそうなイメージ。

P1030245



見せる収納が多く子供達が楽しそうにお片付け

出来そうでした。

木の収納だなも多く部屋の模様替えの際家具で目線を

切る工夫がなされていて広く感じる素敵な空間が多く

見れました。

子供部屋やリビングのスペースに

おもちゃや本を収納できるBOX、棚等を

確保すると子供達はお片づけしやすいことや

ヨーロッパは見せる家具デザインや色に工夫

がなされていることを旅で教えてくれました。

子供を叱るばかりでは。。。親は片付けれる収納を

きちんと確保して何を置いていたかが絵や文字で

書いてあると同じ場所に戻す。。。。茨木の事務所の

建築カタログ棚もそうしたいのだが。。。。。。笑

新築、リフォームのいつも打ち合わせをすると

カタログやパーツを出したまま蛙!業者さん

が。。。。多分棚の何処から出してきたか返す場所が

忘れて解らないからだろう。。。。。。笑

思う前に実行!


P1030238

BMW 

このビル変わっているでしょう。

ドイツ車のBMWのビルなんです。


P1010574



何をイメージにしているかお解かりですか?


  .侫薀ぅ僖


◆ .┘鵐献鵑離團好肇


  ヒゲソリ


ぁ  ̄宙ステーション







ファイナルアンサー       弐

アースチューブ

P1020590



上の写真はドイツ研修のときに見学させて頂いたアースチューブのビルでした。

BlogPaint



(土の中に人が立って歩ける程のアルミやステンレスバイブを何十メートルも埋設して地熱利用をする)

を見せていただきました。省エネにはなるだろうと感じましたが敷地が沢山必要で

地震国日本での採用は。。特に都会の価格の高い敷地では難しいように思います。

後の問題点はパイプ゜の結露から衛生を保っためのお掃除の専門業者さんがいらっしゃるようです。

ドイツには外にはこんなに大きい煙突と思いきやアースチューブの吸気口
P1020628


P1020632


P1020633

深さ3M位と言っていましたが外の吸気パイプ付近は埋設場所が盛り上がっていました。

P1020643



中の部屋に何の煙突か?  これが噴出し口でした。。

冷風とまではいきませんが冷たい風は吹いていました。

大きな敷地とドイツのように地震の無い国では地盤改良の検討が重要視しなくとも

よいのでこの考えもありなのでしょう。


P1020617



P1020603


私の友人O氏が地熱利用を長年取り組んでいましたが土の特性、熱伝導率が住宅の地熱利用を

行う為にはには大きな壁があります。

無ければすでに脚光をあびているはず。

大半は自身大国なのでコストパフォーマンスとは遠いような気がします。

また地下水利用と併用であればパワーを出せるのでしょうがまだ未知の部分とコストや飲み水

利用の近隣さん等の影響や水温変化の事など課題は山済みのようで。。。。地球にやさしくとは。。?






旅の写真

一般的に北ヨーロッパの不動産は古い街の方が高いそうです。100年以上前に建てられた家が美しく現役に活躍されています。それは国民性なのか?個人個人が街並みも大切に考えていることや行政も指導しているそうです。ドイツでは3m以上の樹木は勝手には切れないそうです。(行政処分)日本も家や庭街並み、土地が資産になるような意識が根付いてくれると解体の産業廃棄物も減り環境にも負荷が低減し次世代にいい環境が残せるかなと?そうありたいと思っております。少し感じた旅行時の写真などをアップします。日本に外人さんが旅行に来た時キレイだなこんな家に住みたいと写真を撮ってくれるような。。(笑)人も年齢を増すごとに美しくなります。個人的には人のデザインだけではなく自然も手伝ってくれる美しさが好み。あなたは家も建てた時が一番美しい家と歳月が経てば生活や文化が伝わる機能的で味わいの増す自然と一緒に快適に暮らせる空間の家とどちらが長く住み続けたいですか?と言われても北欧に家族で引越しするわけには。。。。古くなっても大事にしてもらえるよう自身も磨こうと。。
P1010302


まずはユーモアで。。トイレのドアー
P1010496
P1010498

スイスのワイン工場

DSCN3445


スイスのワイナリーで見かけたスイス漆喰カルク

やはり調湿、殺菌効果のある材料がこのような場所でも

使われていました。

DSCN3462


DSCN3458
DSCN3452
プロフィール
コメントありがとうございます!
日めくりカレンダー
時計
ガイガーカウンター
仲間とコミュニティ作ってます
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
logo_03
私もこの活動を応援しています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ