kaiさんの日記

太陽燦燦・緑いっぱい・そよ風サラサラ♪笑ってますか!   

原点

なるほど

本棚を片付けていると友人が誕生日にくれたPOSTCARDがひらり・・
ええこと書いとるなぁ。。
2014-05-22-23-06-10

健康

2013-11-09-10-38-26
この年になって何事も環境が大事と実感する。

家の環境、空気環境、水環境、光環境、通風環境、仕事環境、家庭内環境、友人環境

病気はストレス。。。。スローライフ 

タイムイズマネー    時間が一番高い。

2013-11-09-10-52-34

田舎の空気は旨い

仕事で広島に帰省

元 棟梁元気そうでなによりでした。

2014-05-03-17-13-02




2014-05-03-17-13-35



開原工務店 及びkaiぷらんにんぐ顧問の親父と酒を酌み交わし 

実家の墓参りもできスッとしました。

伯父の案内で実家の山に家内と息子と竹の子堀。

2014-05-03-14-09-43
2014-05-03-14-07-13
2014-05-03-14-10-18


息子はバットで竹の子折!!


こら!!

不思議

先週、梅田のある鮨屋で会った商社勤務の外人カップルの話し。

その時衝撃的だったのが日本人は何故気づかない??

都会のお金持ちは土地にはお金を払い建物は庶民派。??

外国では考えれない価値観だ。

どう言う意味?

この2年間、休日は広告を見て彼女と家や新築マンション見に行った感想を語ってくれた。

その時感じたことは新築一戸建を3500万円の新築も6000万円の新築も土地の価格が違うだけで建物は坪60万円〜65万円位。

住宅展示場メーカーの坪50万も70万円も90万円も何が違うのか比較しない日本人
!だと言う。

殆ど構造体は変わらない。

大きな間取り、豪華な設備?豪華な外観だと言う。


個人的には価値観の問題なので一概には語れない問題だと思うが。。

鋭い寸評。

日本人は何が豊かなのだろうか?と。。

世界感もいい勉強になりました。汗。




台風養生の日

リフォーム現場、注文住宅現場、分譲現場、全て養生完了。

10年程前に台風当日、夜中足場外しで社員を大怪我さしそうになってからは台風が来ても来なくても事前対策。

あー腹へった。

雨でズボンからパンツが透けとるらしい。

ラーメン屋にも入れそうにない。

皆さんご苦労さま。

画像1


画像1


画像1


画像1


画像1


画像1


画像1


画像1


画像1


画像1

台風

台風の為養生シートを撤去。

真白なスイス漆喰の壁が現れました。


内装の漆喰と自然塗料の塗装もスムーズに進んでいます。

どんな仕上がりになるか楽しみです。
画像1


画像1


画像1


画像1

通勤

朝の空気は旨い。。

今日は6時30分のバスに乗って電車に乗継ぎ会社に。。。

歩くと楽しいですねぇ。

いろんなものが飛び込んできます。

茨木市の桜通りにはサクランボの実がなっていました。

IMG_3684


IMG_3683


IMG_3692


IMG_3632


石畳もいいですねぇ。。

人の手間をかけたものが大好きで人工的につくったものではなく

自然にあるもの大好きです。。笑

電車通勤に変えようかと。。

健康・省エネシンポジウム

画像 1125



生活習慣病に居住衛生を重視したパネルディスカッションが

医師会、歯科医師、建築業界と連携

基調講演

デイビッド オーマンディ  氏

英国における住環境と健康に関する調査と政策について。。

伊香賀俊治氏

高知、山口における先進的な住宅に関する調査取り組み。。



健康と住宅の関係性から長寿社会を考える」がテーマ。
医学・歯学・建築学・環境学の枠を超えた連携による『健康省エネ住宅』について
各分野のスペシャリストがパネルディスカッションする。

(パネラー)
(公財)関西文化学術研究都市推進機構
常務理事 稲田 進氏

前大阪大学大学院医学系研究科
医学博士 中山 邦夫氏

近畿大学建築学部
教授 岩前 篤氏

(社)奈良県建築士会
副会長 渕上 徳光氏

司 会
(一社)健康・省エネ住宅を推進する国民会議 
理事長 上原 裕之

開催日時及び開催場所
(1) 開催日時  平成25年5月11日(土) 14:00〜16:30
(2) 開催場所  けいはんなプラザ 中会議室 黄河
京都府相楽郡精華町光台1−7
電話 (0774)―95―5111
参加費無料

ご興味がありお時間のある方はご参加ください

おいしい空気のリフォーム

価格競争の会社。

数字ありきの会社。

経済がなりたてばいい会社。

大資本の会社。

どれもkaiにはたりてない。

方向が違う。
銀行さんにはどっち向いて仕事してまんねん?

て・・・よく言われるんですが。。

住宅の環境、耐震も大事な課題ですが

命を考えた時は何が大事なのか考えさせられます。

何が高価なのでしょうか。

くるみフロアー米のり施工



人間の生命を考えると水、食べ物は3~4日程は飲まなくても生きれます。

空気は3分も呼吸しなければ人は生きていけません。

私は長い目で見るとその部分が大切なように思います。

細々と健康な家づくりを提案している会社として嬉しい言葉をいただきました。


先日はマンションからお引越しを完了したご夫婦が

翌日にドリップコーヒーを入れられた奥さんからとその時

2階から降りてこられたご主人が同じ言葉を!!

「メッチャいい匂いしてるやん!!」

いつもと同じコーヒー??

本物の素材を厳選して自然素材住宅に取り組むkaiとして残工事をしている場

で聞こえてくるフレーズが嬉しい瞬間でした。

家は工場でつくっているから環境も含め一番安全と思っている方や

木の素材や自然、無垢とつくと安全だ!と思っておられる方に警鐘。。

命を安売りするんですか?

できないでしょ。

では何が必要ですか?

私達は命ある素材や呼吸する素材と向き合ってゆきたいと思います。

また極端なことを言ってと言われるのですが。。。




建設業許可とは

最近無免許業者のトラブル相談の来店が増えています。

ご存知でしたか?

建設業を営むものは、元請、下請を問わず、国土交通大臣もしくは都道府県知事の許可を受けなければ

なりません。但し、軽微な建設工事のみを請け負う場合は許可は必要ありません。

軽微な建設工事とは

 。鰻錣旅事(建築一式工事を除く)の請負代金が、500万円未満の工事

◆〃築一式工事は請負代金が1500万円未満の工事。または、延べ面積が150屬頬たない

   木造住宅工事。



建設業の許可制度については、「建設業を営む者の資質の向上、建設工事の請負契約の適正化等を図ることによって、建設工事の適正な施工を確保し、発注者を保護するとともに、建設業の健全な発達を促進する」ことが、建設業法に定められています。
建設業を営もうとする者は、原則として国土交通大臣又は都道府県知事の許可を受けなければなりません。

ということで無免許リフォーム業者や新築業者、ましてや不動産業者さんが宅建業の免許で新築請負契約を

締結していることも良く耳にします。

このようなことは基本中の基本。

車の無免許運転と同じようなもの。。。


プロフィール

kaiぷら ブログ

大阪府茨木市の工務店です。

住む人と、つくり手が心から喜びを感じあう家づく

りを目標に頑張ります。

株式会社kaiぷらんにんぐ
〒567-0031 
大阪府茨木市春日1丁目13番29号
TEL:072-631-0131

コメントありがとうございます!
日めくりカレンダー
時計
ガイガーカウンター
仲間とコミュニティ作ってます
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
logo_03
私もこの活動を応援しています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ