kaiさんの日記

太陽燦燦・緑いっぱい・そよ風サラサラ♪笑ってますか!   

旅の足跡

信州伊那谷〜笑顔あふれる家づくりさんと木製サッシ工場訪問

昨夜1時大阪を出発長野県上伊那郡 飯島町と諏訪に。。。

長野県に往復800Kドライブしてきました。
(3時打ち合わせが大阪でありオークビレッジさんはは次回に行くことに。。)


『現在の自然環境は先祖が残してくれたものではない。
 未来の子孫から借りているもの...』 をいつも志す柏屋木材タッキーさんの製材所
兼材木屋さんの事務所に超急な訪問してきました。
二つのアルプスが見える信州伊那谷の小さな材木屋さん


理由は島本町のリフォーム現場にチョット変わった板がほしくて。。
枚方のどんぐりさんに相談タッキーさん所寄ってきたら・・・と言うことでお邪魔。

到着は5時・・真っ暗でも空気が澄んで6000円のデジカメでも綺麗
P1060006


あ!煙が・・・・お出迎え

こんな場所で暮らせたらなぁー老後でも。。

おはようございます !!

ようこそ!

朝6時ダルマストーブの煙突からの香りがし南部鉄のヤカンでコーヒーご馳走に
なりました。心地いい旨い。
本当に低炭素化は必要か?笑

高性能プラス薪ストーブか?!!

板を選ばしてもらい軽トラに積み込み。

いい匂いだ!!自然に良く乾燥している。

これも!!交野市で伝統工法の家づくり

日伸建設を営む小西棟梁の依頼物!T字の変木も乗っけて行って!

これは世界に2つと無い造作材!唐松!!責任重大・・・笑

当社もいつもお世話になるオヤジさん。
こんな木
P1060096

木製サッシを取りに諏訪に行くのならと・・・・タッキーさんも現場が有るので案内します!

と山越えで。。。

広い運動場・・・・子供達を見るといつも思います。
こんな場所をたくさん作ってのびのびさせてやれるといいなー!
高速道路や箱物もいいが次世代を背負ってくれる子達をたくましく育成できる場所。
税金を有効に!・・・笑
P1060012


手前は唐松  葉が茶色くなり落葉するようです。(私も始めて知りました。)
P1060017


諏訪神社を案内していただきました。

P1060023
P1060027


P1060025

P1060045

P1060049

P1060057

P1060056

杉が岩に自生・・・凄い生命力
P1060058


ここでタッキーさんとお別れ。

P1060068

プロファイルさんに訪問

いらっしゃいました。

永田昌民さんの講演を聞いてこの木製サッシ是非使用してみたいと

思い工場見学に伺ってから3年!

その時のお会いした女性の工場長さんが迎えてくれました。

工場見学していきますか!

P1060066


P1060074


P1060069


木製サッシやはり綺麗な納まりでした。

日本の技術、精神はすばらしいと感じる

今回も内容のある旅でした。

FUN TO DRIVE
















明日は長野県にカウンター材や棚材の広葉樹板をさがしに知人の製材所さんに立ち寄りその後は諏訪湖にオーダー木製サッシを確認と引き取りに伺う。時間が余ればオークビレッジさんに立ち寄れたらと思っています。さあー起きれるだろうか?。

大阪の家具屋さんやギャラリー見学会

綺麗な物を見ることは私達の仕事には大切です。

今日は大阪のトラック(TRUCK)さんに食事&家具見学に岡山の棟梁を案内

してきました。
P1050970



先先週は京都、先週は奈良、今週は大阪の建築に係るものを見学したい!

今週は休日返上!私がツアーコンダクターを務めさせて頂きました。

研究熱心な株式会社SANKOの大工さん。

家族の理解がある男S氏は頑張りますね!!

またまた手帳、スケールを持参しコインランドリーで洗ったよれよれのジーンズ

姿で現れました。  おはようございます!!

さー出かけよう!

大阪マラソンなので渋滞を避けて

まずはトラックさんへ
(先月、家の路さんの完成物件にも新作オーダーものが。。。)

目が鋭い!飯をいただくのかディテールをいただこうと目のやり場が少し食事を

する雰囲気には。。。。。個人的にはいいお店ですねぇー心地いい!空間!
P1050948
P1050947


cafeで水出しアイスコーヒーとキノコのスパをたいらげショウルームを

見学。

素敵な雑貨家具が一杯ですね。

ナラ材(オーク材)ウイスキーの酒樽に使用される材の家具が多く展示。
P1050957

P1050959


ザクロの実の有る庭も心地よくすてきでした。
P1050965
P1050974


P1050989


大工さん綺麗なものは興味大有り!!  本気で取り組む 本気で見習うことを忘れないでほしいと思う。
P1050982
P1050983


あとは空堀にある萌の建物に知人のギャラリーを尋ねて。。。

P1050990
P1050991


メンアットワークさんで代表の関山さんや山上さんとお話を。。。

沢山の作家さんお客さんがこられていました。

家具作家さん鈴木さん(ソラマメ)のスプーンなども展示されていて

ココチいい空間なので長居してしまいました!

ありがとうございました。コーヒーもゴチ!!

それから谷町かいわいを散策し帰社。

休みも日も丸一日の仕事でS氏少しお疲れの様子ご苦労様でした。 ・・・笑 

北陸に建築部材巡業

おはようございます。

「豊中市で建築するお家の玄関引き戸業者さん検討・・・と小さな家計画の部材検討編」
P1050780


昨日は木製気密引き戸(玄関ドアー)の打ち合わせと特殊な耐震無垢床板を自分の目と耳で確認するために家の路の太田さんと北陸に800Kmの旅に行ってきました。(小さいな車でお疲れさまでした!!)


我国は耐火耐火と言うがヨーロッパは殆んど木製サッシか樹脂サッシのようだが日本はどうして熱伝導の高い熱損失や結露するアルミサッシのシェアが高いのか?

消費者も家電や車を買う時はエコエコと言う割には家をつくる前に家の性能のや材質ことは意識が低く
あまり知らないし勉強しない人がおおいい!パンフレットやコマーシャル、雑誌といった見た目重視!!

...
また、行政はどちらかと言うと火災のことが先行し類焼線(もらい火)のことを最重視しているように思えるのはどうしてなのだろうか?国民がなんでも公務員が悪い!と文句を言っていく日本になってきたから安全には安全を駆使してのことなのだろうか?

豊かに暮らしてこそ幸せがあると思う。
30年ごとに建て替える家づくりではなく京都の町屋ように3代くらい長く美しく財産として残れば2代目以降はお金も家のローンではなく他のことに使え解体ゴミも少なく次世代の子供達や地球にやさしいはず!
新しいものに飛びつく日本人の意識も良いが冷静に良いものは残す風習をもってほしいと思う。

今回の建築巡業の旅で思ったこと。。
日本はまだまだすてたもんではない!研究熱心で頑張っている家族で取り組む建具屋さんがいらっしゃるのだなぁー!でも気密を取るための金物はドイツ製でなかなか合理的に設計してありましたねぇー!
木製ドアーの材質はピーラー(米松)が多いいとお聞きしましたが今回はお施主さんに日本の杉板ドアーも提案してみようと思います。(綺麗だったので)・・笑

P1050781

途中で立ち寄ったそば屋さん(4代目)ですって。。。。
親の仕事を継承するとはその親を尊敬できるところがあった!と言うことですかね?ポソ
 

ルドルフシュタイナー

ドイツを散策

窓の形や内部ドアーがひとつひとつ違い日本ではあまり

見ることの無い重みのある建物でした。

初代の木造建物を燃やされたので鉄筋コンクリートの建物

にされたそうです。

この丸みは凄い

P1020280


1861年、オーストリア・ハンガリー帝国のクラリェヴェックに生まれた

思想家、教育家として著名なルドルフ・シュタイナー

日本では、シュタイナーは教育者

非常に著名な存在で現在でも彼が提唱した「シュタイナー教育」と呼ばれる

全人教育は実践者も多くのびのびと子供が育つと評判。

(現在、シュタイナー学校は全世界に500校以上あるそうだ)。
P1020278


P1020285


P1020307


これは発電棟だそうです。

お洒落というか思想が伝わってきそうでした。
P1020272




シュタイナー教育
・シュタイナー教育が目指すもの 「自由への教育」喜びを持って生きること
・自ら考え、自分の行動に責任をもち、社会の力となっていける人
・自分らしく、生き生きと世界に関わっていける人

のびのびと長所をいかす。
園に伺った時まず最初に子供たちの挨拶とかチョットいい感じの印象が
強いですね。

日本の学校は。。。。






ご存知かと思いますが日本で京都市京田辺にNPO法人京田辺学校

京田辺学校

茨木市でもアズーさんが取り組んでおられますね。
アズーラボラトリー「AZURE ART LABORATORY」
誰も知らない裸のエドモンドソン

吉村順三さんのノウハウを後継された賢人見学ツアー

関西近辺では奈良国立博物館新館がたしか吉村さんの手がけられた作。




『住宅建築』の住宅見学ツアー開催のお誘いをいただきました。

今回は永田昌民さん設計の2軒の住宅にお邪魔して内部を見学したあと、

永田さん、伊礼智さん、越阪部幸子さんとの座談会、さらに懇親会。

実際に住まわれている住宅の中を見ながらお話しが聞ける。

貴重な機会。

少し落ちがあり抽選。。。凄い申し込みになるでしょう。

OさんもZENさんも。。。。。ポッソ

昨年の軽井沢アントニオレーモンド、吉村順三さん奥村さん作の別荘を

視察させていただいたのが昨年の秋  

軽井沢プリンスのログハウスのメタセコイヤの森や芝も綺麗だったが

今度は東京なので。。。。ハンセン社やミーレなどをたづねてみよう。

日本の所得は世界的に見ても高いと言われますが豊かさは

いまいち実感できませんね。


当たり前です。

世代ごとに借金をして家を壊し建て替える・・・浪費家

30年で陳腐化してしまう素材で建築する。


北欧、欧米などでは新築より中古の家の方が熟成して美しく

高く売却できる資産であるものも少なくない。

ジャポンは政策が間違えているのか?

消費者が間違えているのか?

不動産査定が間違えているのか?・・笑

そこで私的には次世代に残して価値のあるものを残したい。

機能美にも優れている素材やデザインでつくれるはず。

平均的サラリーマンが休日は家族や友人との時間を

大切にしのんびりできるには住宅業界がかわることでしょう。

抽選に当たれば少し東京で勉強してこようと思います。

街づくり、家づくり、庭づくり、家具づくりを。。。暮らし豊かに

幼稚園

昨日は茨木市春日商店街のル・ペトランさん開店でしたが

行列で当社のお客様も打ち合わせの前に買いに行かれ

ましたがすべてパン売り切れ。

数百組の来場。。。。アイフォン5やスマートフォン購入者みたい。

今朝は大丈夫か?

ドイツ
P1030240


学校が休みのドイツ幼稚園にお邪魔させていただいた時

に思ったこと

透明なガラスに普通に絵を書いているの

ですが外からの目線が切れていました。

上手とか言うよりは楽しそうなイメージ。

P1030245



見せる収納が多く子供達が楽しそうにお片付け

出来そうでした。

木の収納だなも多く部屋の模様替えの際家具で目線を

切る工夫がなされていて広く感じる素敵な空間が多く

見れました。

子供部屋やリビングのスペースに

おもちゃや本を収納できるBOX、棚等を

確保すると子供達はお片づけしやすいことや

ヨーロッパは見せる家具デザインや色に工夫

がなされていることを旅で教えてくれました。

子供を叱るばかりでは。。。親は片付けれる収納を

きちんと確保して何を置いていたかが絵や文字で

書いてあると同じ場所に戻す。。。。茨木の事務所の

建築カタログ棚もそうしたいのだが。。。。。。笑

新築、リフォームのいつも打ち合わせをすると

カタログやパーツを出したまま蛙!業者さん

が。。。。多分棚の何処から出してきたか返す場所が

忘れて解らないからだろう。。。。。。笑

思う前に実行!


P1030238

竹 林

地鎮祭用の竹を取りに行った訳ではありません。

自然散策の山歩きに行ってきました。

天気もよく草花、虫、木嶋、アリ、クモ、ウグイスたちも活発に動いていました。

薪ストーブに使える広葉樹も沢山あり心地いい空気を吸わせてもらいました。

この森林浴お持ち帰りできたらなぁ。。

「健康」は。。。自然は お金で買えるのでしょうか?

「最近、山歩きをすると思うこと」

美しく健康で生きるにはどんな。。心の健康や家族の健康も考えると。。

住宅素材も設計も大事であると感じさせられます。 

化粧品、食は気にしますか。。。住宅環境も目を向けて。。。

次世代の子供たちに残す。。住宅環境とは。。



26524641.jpg

リボスカルデット  健康塗料

カルデット


茨木の店舗内装にカルデット採用することが決定。

この製品は7年前に無垢のオーダー家具に使った時の質感の

良さがはじまりでした。今は私共の姉妹店木色香で

イケダコーポレーションさんの販売代理店として取扱いを

していいますが当時は蜜蝋ワックスと違う質感になり少しびっくりした

思い出があります。最近では家具作家さんや塗装屋さん私共で建築

させて頂いたOB施主さんも購入に来店いただいております。

蜜蝋ワックスとカルデットを適材適所で使い分けて頂くのも

良いとおもいます。

自然塗料として無垢材の木材着色に使用できるのも特徴で

撥水力も耐候性が強く木目を鮮やかに 引き立たててくれます。

木材に浸透し酸素透過性を維持し木の呼吸させてくれます。

内部での部材にはカルデットや蜜蝋等を使うことが多く

あめ色を好む場合はアルドボスやクノスなどで仕上げる

こともありますが。。。。。

シュタイナー哲学を理念を・・・・

リボス自然健康塗料のスタートは、まだドイツですら「エコロジー」に

関心が寄せられていない1974年。世界的に著名なドイツの教育
芸術家ルドルフ・シュタイナーの16人の女性の弟子が「自然と調和し、
人間を育てる」シュタイナー哲学を理念に「自然塗料」の開発に
取組んだことから始まります。
しかしその後エコロジーが世界的な関心事になった頃、
彼女達は天然原料の中にも皮膚の健康を損なうものがある事を
植物科学から究明。試行錯誤を繰り返し
「自然なものでも健康障害を引き起こすものは排除すべき」との
考えに達し、リスクの考えられる天然原料を排除。
「自然塗料」を「自然健康塗料」へと進化・向上させ、
リボスの新しい理念が誕生したようです。


カルクウォール、リボス、オガファーザー等のお問い合わせは
当社も施工店ですのでご興味のある方はお気軽にお立ち寄りください。

家族にやさしい素材を選ぶことは当たり前じゃろう。

3.11の原発放射能のことがニュースで取り立たされています。

立場を置き換えて地球(人) 原子力放射能を作った(動物)と例えると環境をおかすものを作ったのは誰?科学、化学の便利な物が一番地球にとつて迷惑なの生き物でしょうなのか?動物や植物にとっても・・・・

経済活動だからしょうがないで・・・・

家も同じですね。安ければ良いのだろうか?(人間がつくつたシックハウス)

世の中にシックハウスという言葉がすっかり浸透してしまいました。

シックハウス対策  対策?  フォースターF★★★★大学で研究が進んでいるたはいえ。。

最近では家具にも書いていますね。

うちの事務員さんは天然です!何故対策が必要なの?

私は日本人が輸入映画を戦後見て輸入住宅ナイズされ似た家を本物の素材でつくると高価になり売れにくいために新建材(紙パルプ、合板、ノリ、塩ビシート等)ビニールクロスに頼り大量生産を繰り返してきた建築業界なの違う?ビニールクロスの柄ってヨーロッパの映画でみる漆喰壁の模様に似てへんか?て言います。女性は高い化粧品は買うのに。。

家でくつろいだり休息をとるための「空間」が見えない空気中の成分で

人体を傷つけ大変な影響をおこすことが認識され国土交通省はここに

来てようやく重い腰を上げ2003年よりシックハウス法が施行され住宅に必ず

「24時間換気設備」を設けることが義務づけられました。それはどうして?

か?原点にもどるとわかります。  

いつも遅すぎた対策と言わざるを得ませんね。

今も健在な私の父は昭和の大工だあり工務店でしたので

健康は木の臭いがせんといけんなぁーとよく言います。お金を貰ろうて人の健康を害したらいけまぁーと。。今の家はお金を持った人でもビニールハウスやプレハブへ住んでベンツやレクサスへ乗っとちゃるもんな。そりゃー虫も喰わんわぁ〜

当社顧問であり取締役の言葉は重い。。

プロフィール

kaiぷら ブログ

大阪府茨木市の工務店です。

住む人と、つくり手が心から喜びを感じあう家づく

りを目標に頑張ります。

株式会社kaiぷらんにんぐ
〒567-0031 
大阪府茨木市春日1丁目13番29号
TEL:072-631-0131

コメントありがとうございます!
日めくりカレンダー
時計
ガイガーカウンター
仲間とコミュニティ作ってます
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
logo_03
私もこの活動を応援しています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ