kaiさんの日記

太陽燦燦・緑いっぱい・そよ風サラサラ♪笑ってますか!   

省エネ・エコ

我が家の優れもの。

夜8時事務所を戸締まりしている時に2階は特に暑い!

夏場不快なのが屋根が焼けて赤外線の出す輻射熱と室温、湿気。

画像1

小学校が振り替え休日で今日は妻と息子と一緒に茨木市から車で

池田市の我家へ9時過ぎについた。

一階も二階も涼しい。そよ風やん。

いつも感謝しているアイテムは自動で開閉してくれるオーニング窓

雨もセンサーで閉まるのでお出かけじもお留守番してくれます。
画像1

画像1


この機能プラスオリジナル二重通気屋根も
成果あるのが実感できます。

引っ越し3年目にして一台もエアコンが無い家も珍しいだろう。


気密測定に茨木から岡山

画像 003


今回はイザットハウス大阪店時代に知り合って9年になる注文建築工務店

岡山店さんの現場、岡山県玉野市に家の路の太田さんと外断熱工法の家を

換気効率の決めてになる気密測定に同行しました。

いい数値結果  数値は0.11

家、全体で5センチ角位の隙間面積です。

長年のノウハウは活かせていると実感できる。

カビ、ダニ、シックハウス対策に効果的な数値ですねぇー。

お昼から公開気密測定に見学のお客様が自家用車に

自分で作られた家の模型を載せてこられていました。

その時のお話。。。。

お客様がハウスメーカーを廻りした経緯から

地場コダワリ工務店に行きついたお話等を聞けとても勉強になり

楽しかったです。

その後備前焼き木村一陽窯さんの窯元さんに

母の日プレゼントを見に〇田さん2名をご案内。。。

当主も奥さんもいらっしゃってお元気そうでなによりでした。。

登り窯も見せていただき充実した一日で感謝です。


丹生社長、スタッフ、大工さん皆さんお疲れ様でした。

お互いいい家つくりましょう!!!
画像1
画像1

画像1


高性能屋根断熱材

現場に入ると檜の香りがプーンと

して気持ちいいですね。

水道屋さんがここの家はいい匂い

しますね。

嬉しい言葉。

よいよ

豊中市の新築現場

冬暖かく

夏涼しく過ごせる家の作業に入ります。

高性能断熱材だけでなく一手間

ふた手間作業を行っていきます。
image


暖かくなってきました。

春爛漫 草木の萌え動く季節ですね。

大阪は空気がやわらぎつくしもニョキニョキ

人の体調は不安定で暖房器具も衣服も私のように

温度をあわすのが難しい季節なのでくれぐれも

ご自愛くださいませ。

画像 994


先日、リフォームをさせていただいたk邸におじゃました時に感じたことは

玄関が暖かい

やはりドアーや木製サッシ性能の影響が大きい事に気づきます。

寒冷地の厳しい基準をクリアーしたスウェーデンドアー

200年の歴史を持つ断熱性1.8W/K気密性A4等級

台風圧S-4等級遮音性T-2

数字上でも木製ドアーの断熱性、遮音性、気密性により確保できている

ことがわかります。

先日、内装ドアーメーカーさんに故障の連絡をすると現物を見ずに多分

レールが磨り減ってなったのでしょう。引渡し後7年

見にもこられずメンテナンス部を行かせます。

費用は2万円位です。

確かに保証は切れている。

だけどkaiの感覚では見てから判断してほしい。

そんなこと言ってるから日本は海外のメーカーに抜かれるねん。。。

と思いながら現実だなぁ。。。と思いました。

JIS基準の物の方が。。。だからメンテナンスさえ出来れば海外の製品

も十分対応できます。

日本のよさも欧米化しちゃったのかな。。。。縁を大切に。。

今度の休みは日本のよさを思い出す為京都の伝統工芸でもみて気持ち取り直そう。

低炭素化住宅

P1060002


いつまでも勉強あるのみ。。

気密

断熱

遮熱

日射

節水

ect

住まいココチはこのことだけではなく環境が大事なんだけど。。。

どこか違う方向に。。。。。。。

P1060001


エアコンに頼らない工夫 学

暮らしの環境に潤いを。。。敷地を選ぶのも先見の明がある。?

P1030612


木の陰↓
P1030611


当社、姉妹店 家づくり学校の横にある7年前に植えたケヤキの木の下は

昨日、そよ風のある日でした。

商店街を通行する人はこの場所が涼しいのだと思います。

おばあちゃんがブロックに座って休憩しているときも。。

子供達が夏休みの宿題縄跳び2重とびの練習をしていました。笑

緑の遮蔽はエコ

夏場に木陰に入ると涼しいのはなぜでしょう。

‖斥曚慮を木の葉が遮っている。

¬擇硫爾療擇ら水分が気化熱で蒸発しているから。

Iで葉のこすれあう音がするから

ね佞亮りは水分の蒸発により湿度が高く日向側では上昇気流
 日陰側では下降気流が発生し涼しい風が降りてくる。

ネ霊が木に宿っているから。

上の木は欅(ケヤキ)は良く家の木に使われてきました。
ニレ科ケヤキ属の落葉高木。ツキ(槻)ともいう。
ニレ亜科は北半球温帯に多い

東京の表参道や都庁の周りは欅の通りがキレイですね。

確か茨木市役所の前の公園、桜通りにもたくさん植えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大雨の後の現状確認に豊中に。。。いい更地見つけました。

街中の軽井沢・・・・ビバリーヒルズ? 土、緑、風、太陽

パッシブな住宅環境によさそうな土地ですね。

どんな地主さんなんでしょうでしょう?笑
P1030601


人はなぜか太陽光発電やエネファーム等の化学や機械で豊かにする

方法が一般的美学。

消費することが本当にエコなんでしょうか?

日本もドイツのように高速道路の常夜灯の電気を消して自走車のライトで

安全を確保するような節約する努力から始める美学もあってもよいのでは。。。

電力消費量90%超えましたも。。。。程ほどで。。

地球や自然と共存する方が心地いいと思うのですが。。。私だけかも。

恥ずかしい話し

大阪は暑い日が続いています。

最近、息子が家にエアコンがなんで無いの?と恥ずかしがります。

家内は近くに山があるからじゃないと言う。

いろんな要因がありますが。。。その中の1つは御座

我が家の居心地いいグッズは(土づくり10年の無農薬のイグサので出来たござ)

肌触り、匂い、色、こすれる音は涼しさ感をくれます。

「下の写真は足に1億円の保険のかかった茨木の富むくるーずです。。。」

P1020548
P1020552

布団の上に敷く御座の上(幅75センチ)を息子と3人で取り合いバトルなのです。
P1020553

P1020549


その他は屋根を外断熱+ワンにしたことや漆喰、スイスの氷河粘土をぶ厚く塗ったり、

外壁の工夫をしました。(調湿効果・気化熱)

また設計では樹木の配置を考えたり気象データーを基に家の形を工夫し

ヨーロッパで勉強させていただいたパッシブの考えを取り入れた仕様にしたことが

涼しい理由なのでしょうか。

住んで2年目の夏を迎えましたがまだ我が家には1台もエアコンがありません。

今年はまだ寝苦しい日は一度も無し。(昨年は2日ありました)

先月(7月)の電気代は7136円(すべての光熱費)

今年は関西は大飯原発のこともありエアコン使用が少ないのでしょうか?

会社のある茨木はヒートアイランド気味と感じるが。。。

我が家はそうでも。。。。。。。

取引先のN電気さんに昨年は高性能エアコンを10機種以上比較検討し

見積もりをもらい機種選定までしいるのに今年も涼しいのでSKさんエアコン購入を

断念するかもしれません。笑

最近は2階の和室で深夜までLEDではなく白熱灯で心地よく本を読まして

いただいておりますが。。。。電気メーター壊れているのでしょうか?

ドイツより大阪は夏場の対策は配慮が必要と思うので北海道仕様や

湿度の少ない北欧高性能よりも検討が必要になってくるような気がします。笑

まだまだ住み心地工夫考えて見ようと思います。

イニシャルコストとランニングコストを考えるとどちらが正しいとは言い難い

が価値観は難しい。

私は太陽光発電に300万もかけるなら。。。。

居心地かな。。。。これってエコ?

住宅ローンとイニシャルコストを単純には比較出来ませんね。笑

P1020554



P1020555


アースチューブ

P1020590



上の写真はドイツ研修のときに見学させて頂いたアースチューブのビルでした。

BlogPaint



(土の中に人が立って歩ける程のアルミやステンレスバイブを何十メートルも埋設して地熱利用をする)

を見せていただきました。省エネにはなるだろうと感じましたが敷地が沢山必要で

地震国日本での採用は。。特に都会の価格の高い敷地では難しいように思います。

後の問題点はパイプ゜の結露から衛生を保っためのお掃除の専門業者さんがいらっしゃるようです。

ドイツには外にはこんなに大きい煙突と思いきやアースチューブの吸気口
P1020628


P1020632


P1020633

深さ3M位と言っていましたが外の吸気パイプ付近は埋設場所が盛り上がっていました。

P1020643



中の部屋に何の煙突か?  これが噴出し口でした。。

冷風とまではいきませんが冷たい風は吹いていました。

大きな敷地とドイツのように地震の無い国では地盤改良の検討が重要視しなくとも

よいのでこの考えもありなのでしょう。


P1020617



P1020603


私の友人O氏が地熱利用を長年取り組んでいましたが土の特性、熱伝導率が住宅の地熱利用を

行う為にはには大きな壁があります。

無ければすでに脚光をあびているはず。

大半は自身大国なのでコストパフォーマンスとは遠いような気がします。

また地下水利用と併用であればパワーを出せるのでしょうがまだ未知の部分とコストや飲み水

利用の近隣さん等の影響や水温変化の事など課題は山済みのようで。。。。地球にやさしくとは。。?






我が家のエコ術

1階リビング

部屋の温度が上昇するのを防ぐ方法は太陽の熱をできるだけ室内に入れないようにすること

を心がけています。

外出時はシャッター雨戸とすだれを使い遮熱をしています。

ドイツエーデル社製 外付けブラインド「 遮熱、通風、侵入抑止」の機能を
持ちあわせた外付けブラインド  優れもの。。高価ですが。。省エネ

a10406e8-s


ドイツでパッシブデザインの住宅をで研修帰国後たまたま当社の事務が鉄筋コンクリート

陸屋根4階建の4階で夏エアコンが効かず工夫の毎日でした。

西の掃き出し窓2ヶ所に入居前から画廊の方が置いて行ってくださった内側ロールカーテン!

これをカーテン代わりに使っていただければエアコンは効きますと不動産屋さん!

00015381

実際にはロールカーテンを下げれば直射は避けれますが温度は上がる一方!

そこで考えたのがベランダに遮熱の為 外付けブラインドをとは行かずアシのすだれを

ベランダに2ヶ所立てて太陽の光を外で遮断するようしました。

また屋上の鍵もお預かりしていた手前屋上の陸屋根に部屋の面積分ブロックを敷き

すだれを飛ばないように縛り平らに敷き詰めました。

その結果ポンコツエアコンが何とか部屋に2名じっとしておく分にはエアコンがきくように

なりました。

よつて雨戸も熱がこもりそうに思われがちなのですが直射日光が入る窓では熱が室内

に入ってくるのを外で遮ることで温度上昇を抑えてくれます。 (少し暗いですが。。)

部屋の外側で太陽の熱を遮るほうが内側から遮るよりも高い効果が得られるのです。

ヘチマ ゴーヤなどツルのある植物で作った緑のカーテンや窓の外に日差しを遮るもの

をつくりましょう。

植物を使うと日差しを遮るだけでなく葉の気孔から水が蒸発するときに気化熱をうばって

打ち水効果のように涼しくしてくれるのでお薦め。

葉の間を通り抜けてくる涼しい風でお部屋の温度を上がらないようにしてくれ見た目も

清涼感が感じられます。

恐ろしき合理的民族  ゲルマン人

省エネ基準義務化に

ドイツにて
P1030118


国交省、経産省、環境省合同による「第4回低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進会議」

の「省エネ基準義務化に向けた工程表」(ロードマップ)が公開されました。


是非お読みください。

http://image02.w.livedoor.jp/k/n/kaiplan/3cfeccccd175c548.pdf



スマートエネルギーハウスがLCCM住宅認定された記事がありました。

住み心地があって本質が走るといいですね。(笑)




ZEB =ゼロエネルギー・ビル

LCCM 住宅=ライフサイクルカーボンマイナス住宅



一部内容

「低炭素社会に向けた住まいと住まい方」の推進方策について
中間とりまとめ(案)
平成24年4月4日
低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進会議
我が国は、人口減少、少子高齢化、財政制約、国際競争の激化に加え、地球環境問
題や震災を契機としたエネルギー制約に直面しており、持続可能な社会を実現すること
が大きな課題となっている。
特に、昨年3月11日に発生した東日本大震災に伴う電力の供給力の低下により、需
給逼迫のリスクが高まる一方で、節電に向けた取組等により昨夏は需給バランスを確
保することができるなど、国民のエネルギーに関する意識は大きく転換しつつある。我
が国の経済発展のためには、エネルギー需給の早期安定化が不可欠であり、供給体
制の強化に万全を期すことが重要であるが、震災という危機を契機として、低炭素・循
環型社会の構築に向けて総合的に取り組んでいく必要がある。。。。。。
プロフィール
コメントありがとうございます!
日めくりカレンダー
時計
ガイガーカウンター
仲間とコミュニティ作ってます
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
logo_03
私もこの活動を応援しています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ