東京の先生と兵庫県のお客さんと設計屋さんと打合せでした。
私たちも居心地の良い次世代にどんな建物を残せるのか真剣に向き合う時期が来ています。


FullSizeRender
FullSizeRender