古き良き品を休みに整備

2014-06-10-10-33-19


メルセデスステーションワゴン車

車格としてはクラウン、マーク兇汎韻

クラスのEシリーズ。

仕事柄、自然素材、無垢材の造作材やフロアー材といった濡れてはいけない

材料を各産地に引き取りに行くことも多くハイエースワゴンかマーク競錺乾

を検討中にネットでみかけた遠方の自動車屋さんページ。

30年前に兄が所有していたw123シリーズのワゴンだと200万円をオーバー。

プレミアか。。。

私の購入したW124E320、1994年当時850万円位。。。。

昨年11月に車検整備2年名義変更含め60万円。。中古軽トラックも買えない価格。

w124の22年経過した走行距離114000キロご老体車を購入。

購入動機は前職の勤務先の会長が(300CE1990年前今でも実働所有)

かつてのメルセデスベンツはコストをかけ過ぎだという評判も多く過剰品質だった。

今のメルセデスはもう少し一般的な存在になりコスト意識を取り入れて作られるようになった

オーバースペックの物づくりをした最終品がW124と聞いていたこともあり現車確認に

高知県にある自動車やさん出向いた。

幸福自動車さん。  名前も良いが対応がまた素晴らしい。

前所有者は製紙会社の会長さんらしい。

自動車古物を自身でも持つ私、少し半プロ目線で試乗から個体確認

までさせてもらい車の程度は極上、メンテナンス記録がキッチリされている。

良車、良社のため婚約と一緒で横やりが入る前に購入即答。

あれから半年走行遠出が多いいから平均燃費9.2

長距離は11.5禅離は128000キロまだまだ元気な感じ。

大阪から長野県に伐採の仕事も日帰り疲れしらず。

なんなんだろう・・・・・アクセルが重いからか?静かからか?

そんなことがこなせるのは表面の数字ではなく目に見えない、数字に表れない

思想、経験、例えばシャーシを止めるスポット溶接の数、位置等が影となり

造りの違いや良さにあらわれているのでしょう。

最も贅沢な設計思想を誇り高品質を誇った頑強な分厚い鉄板のボディと

塗装、贅沢な材質と構造のエンジンはいつまでも色あせることはありません。

ヨーロッパの車買い替えまで走行距離平均60万キロだと聞きます。エコやなあ。。

まだまだいけそうです。。大切にしたいと思います。

私たちのように自分でメンテナンスするから部品代だけと言う

強みのある方は旧車もおすすめ。。。。

屋根なしでも高級車の塗装は20年してもなんともない。。。家の塗装は。。。

何が。。。。。。

2014-04-05-13-24-30

2014-04-05-12-53-07