2014-06-04-12-39-14


安全な木の匂いを知って貰うように姉妹店木色香にはいろんな材を置いています。

会社のある茨木市在住のお客さんに「あんた!なぜ木の住まいにこだわるのか」と聞かれました。

答えは簡単。

通常は「Kaiの住まいはすべてオーダーメイド」

まずは高価でなくても健康な家に住んでほしいのです。

新築住宅にお住まいになって体調を壊したなんて良く聞きます。

忙しい人でも人生の3分の1は多分家にいるでしょう。

空気の環境は大切。

世界でも有数の森林大国ニッポン。

室内環境に適した材がたくさん存在します。

世界にも類を見ない技術に優れた大工さんもたくさんいます。

最近、工業化された住宅が多くなり早く安く家が建つようになり早く強力に付く

糊でぺちゃぺちゃ作る家がたくさん建っています。

ローコストと言う見地からは早く完成しコストパフォーマンスに優れる一面

石油製品や化学製品が多く使われて既製品の組み合わせで創ることが

住む人の環境や住まい方の心地枠を制限しているような気もします。

一生の大きな買い物ですのでここちよさを大切にしてほしいと私は考えます。

もちろん工業化を全て否定しているのではありません。

ペアガラス、断熱材、充実した設備も配慮したうえで

素材は木、土、漆喰、紙タイル等の自然素材は厳選して紹介します。

高性能を10年近くハイポジションで走りつづけた結果トータルバランスが大事!

・・・・なことに行き着いたのが現在のスタンス

○人と人の心地

○室内環境の心地

○室外庭、庭木、デッキの心地

○安心できる構造体の心地

○設計デザイン、動線、収納の心地

○適材厳選木を利用した心地

○温熱環境の心地

○職人技の心地

○坪単価ではない明瞭会計な心地

○心休まるプライベートルーム

○家族や友人が集まれるちょっぴり楽しそうなLDK空間

を大切にした志なんですと話すと・・・・疲れてはりました。

でも依頼してくれそうで。。。。笑

こちらから木、自然素材、無垢材を使ったら安全ですか??と尋ねたのが印象的だったとか。。。