腕のある左官屋さんは楽しい。
ガーデン
サビ御影踏み石の
アプローチを施工検討中。
使い良い高さ、水じまいを何度も
現場で確認してこそ職人さんに伝える
ことができる。
そして熟練工としての技を活かして作業してくれる。一手間である。志し。
プロとしての質問にプロとしての回答
いい気と空気が流れている現場が好き
ですねぇ。

監督、設計屋さんも居ない現場が多いのと任しとくわ!と良く言われるそうです。
ファーストフードのような家づくりが当たり前になりつつある今日。

おたくは珍しい!
昔の工務店は沢山おった。
珍獣ちがうちゅうねん。

当たり前の家づくり
一つ一つの土地形状や高低差が違うものを
測り考える時間と手間は必要。
カッンと靴の先が引っかかる外構なんかアカンやろ。


画像1