価格競争の会社。

数字ありきの会社。

経済がなりたてばいい会社。

大資本の会社。

どれもkaiにはたりてない。

方向が違う。
銀行さんにはどっち向いて仕事してまんねん?

て・・・よく言われるんですが。。

住宅の環境、耐震も大事な課題ですが

命を考えた時は何が大事なのか考えさせられます。

何が高価なのでしょうか。

くるみフロアー米のり施工



人間の生命を考えると水、食べ物は3~4日程は飲まなくても生きれます。

空気は3分も呼吸しなければ人は生きていけません。

私は長い目で見るとその部分が大切なように思います。

細々と健康な家づくりを提案している会社として嬉しい言葉をいただきました。


先日はマンションからお引越しを完了したご夫婦が

翌日にドリップコーヒーを入れられた奥さんからとその時

2階から降りてこられたご主人が同じ言葉を!!

「メッチャいい匂いしてるやん!!」

いつもと同じコーヒー??

本物の素材を厳選して自然素材住宅に取り組むkaiとして残工事をしている場

で聞こえてくるフレーズが嬉しい瞬間でした。

家は工場でつくっているから環境も含め一番安全と思っている方や

木の素材や自然、無垢とつくと安全だ!と思っておられる方に警鐘。。

命を安売りするんですか?

できないでしょ。

では何が必要ですか?

私達は命ある素材や呼吸する素材と向き合ってゆきたいと思います。

また極端なことを言ってと言われるのですが。。。