関西近辺では奈良国立博物館新館がたしか吉村さんの手がけられた作。




『住宅建築』の住宅見学ツアー開催のお誘いをいただきました。

今回は永田昌民さん設計の2軒の住宅にお邪魔して内部を見学したあと、

永田さん、伊礼智さん、越阪部幸子さんとの座談会、さらに懇親会。

実際に住まわれている住宅の中を見ながらお話しが聞ける。

貴重な機会。

少し落ちがあり抽選。。。凄い申し込みになるでしょう。

OさんもZENさんも。。。。。ポッソ

昨年の軽井沢アントニオレーモンド、吉村順三さん奥村さん作の別荘を

視察させていただいたのが昨年の秋  

軽井沢プリンスのログハウスのメタセコイヤの森や芝も綺麗だったが

今度は東京なので。。。。ハンセン社やミーレなどをたづねてみよう。

日本の所得は世界的に見ても高いと言われますが豊かさは

いまいち実感できませんね。


当たり前です。

世代ごとに借金をして家を壊し建て替える・・・浪費家

30年で陳腐化してしまう素材で建築する。


北欧、欧米などでは新築より中古の家の方が熟成して美しく

高く売却できる資産であるものも少なくない。

ジャポンは政策が間違えているのか?

消費者が間違えているのか?

不動産査定が間違えているのか?・・笑

そこで私的には次世代に残して価値のあるものを残したい。

機能美にも優れている素材やデザインでつくれるはず。

平均的サラリーマンが休日は家族や友人との時間を

大切にしのんびりできるには住宅業界がかわることでしょう。

抽選に当たれば少し東京で勉強してこようと思います。

街づくり、家づくり、庭づくり、家具づくりを。。。暮らし豊かに