P1020721

我が家の家宝

何百年も。。樹齢200年以上

私が生まれる前から育ったアメリカの黒クルミの木で大工さんと

手づくりので作った机ですが家族の一員として存在感を主張し

曲がったり伸びたりするかわいい方です。

家も長く住まう長く使うようなものをつくつていきたいと思います。

家は人格形成の学び場とも言われますが本当にそうだと思う

年齢になってきました。

子供が板の割れ目が大きくなった。

端に置くとお皿がカタカタなどと言います。

最近、学校や会社でも平均とか完璧に!とかよく耳にしますが

自然に逆らわず気張らずに少し特徴を生かしてやることも大切だと。。

自然界で生きているのだから壊れたり、間違えたりします。

子供らしく。大人らしく。
P1020739


P1020722





先日リフォーム相談で来店されたご夫婦の話

鉄のフライパンに買い換えたら玉子焼きがメッチャ美味しいと話していました。同じ作るなら。(笑)

海外の電化製品を買うのは外国製品だからではなく使用している

明確な理由があると思います。

ヨーロッパのオーブンや食器洗機などは20年から30年使用され

修理する交換パーツもあり機能、デザインがなんとなく綺麗で

経年美化される材質を使っているものが多いいのではと思います。

アンティークもその一つ。

日本のロハスフェスタも本物思考??・・ナンチャッテ・・笑

「家事が楽しく、良い物を永く使う」


日本の現在の思想は5年、10年サイクル大量消費、大量ゴミを作り出し

家も25年から30年も満たない時期に建て替えを余儀なくされ大量のゴミ

がでます。

P1030500


次世代の地球環境を考える。

何の為に子供を生み育てるのか?

よい環境を残してやりたい。

巨大家電メーカーや巨大住宅メーカーを目標にする会社もあるでしょうが

町工場を目指すkaiとしてはロングライフ・ロングサイクルの居心地のいい

美しいものをつくりだそうと。。。。。。安物ではなく。。資産価値のある。