今年は落雷、ゲリラ豪雨と大阪は直撃です。

落雷による事故から身を守るための方法は。。。。ホントウソ

一般的に「腕時計やアクセサリー金属を身に着けている場合は外すこと」や

「ゴルフクラブ、釣竿は近くに置かない」「落雷時には地面に伏せる」などを

聞いたことがありますが雷対策ってどうなんだろう?

 峭發ぜ木の下に避難する」のは X
   雷は高いものに落ちる性質と木は電流を通しにくい材なので
   高い樹木に落ちた雷は電気を通しやすい人へと飛び移る危険性があります。
 ※アウトドアーで雨が降り出したので雨宿りは要注意
   お寺や神社の大きな木に落雷の痕があるのを思い出しますね。
雷


◆峩眤偉爐鯊里ら外す」のは△
    地面に逃がす役割にもなり2説あるようです。

傘やゴルフクラブは近くに置かない」〇
    頭より高い位置に掲げると雷を誘引する原因となる」

ぁ屐慷醉觧には地面に伏せる』X
    身を低くすることは〇地面に伏せると付近に落雷があると地面を伝って
    人体へ通電する可能性がありかえって危険。
    両足を閉じた状態でしゃがみこむ姿勢。

「自動車に逃げ込む」〇
車は金属やカーボンなど電気を通しやすい
物体(導体)で落雷の電流が導体を通って
地面に流れてしまうのでおおむね安全と言われています。
車に雷



Α峭發ざ眤粟修療潅譴篥甘禀婉瓩帽圓。」〇
    安全な場所のようですが本体から3m程度
    の距離は必要。

キャンプに出かけられる方は豆知識として。。。