暮らしの環境に潤いを。。。敷地を選ぶのも先見の明がある。?

P1030612


木の陰↓
P1030611


当社、姉妹店 家づくり学校の横にある7年前に植えたケヤキの木の下は

昨日、そよ風のある日でした。

商店街を通行する人はこの場所が涼しいのだと思います。

おばあちゃんがブロックに座って休憩しているときも。。

子供達が夏休みの宿題縄跳び2重とびの練習をしていました。笑

緑の遮蔽はエコ

夏場に木陰に入ると涼しいのはなぜでしょう。

‖斥曚慮を木の葉が遮っている。

¬擇硫爾療擇ら水分が気化熱で蒸発しているから。

Iで葉のこすれあう音がするから

ね佞亮りは水分の蒸発により湿度が高く日向側では上昇気流
 日陰側では下降気流が発生し涼しい風が降りてくる。

ネ霊が木に宿っているから。

上の木は欅(ケヤキ)は良く家の木に使われてきました。
ニレ科ケヤキ属の落葉高木。ツキ(槻)ともいう。
ニレ亜科は北半球温帯に多い

東京の表参道や都庁の周りは欅の通りがキレイですね。

確か茨木市役所の前の公園、桜通りにもたくさん植えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大雨の後の現状確認に豊中に。。。いい更地見つけました。

街中の軽井沢・・・・ビバリーヒルズ? 土、緑、風、太陽

パッシブな住宅環境によさそうな土地ですね。

どんな地主さんなんでしょうでしょう?笑
P1030601


人はなぜか太陽光発電やエネファーム等の化学や機械で豊かにする

方法が一般的美学。

消費することが本当にエコなんでしょうか?

日本もドイツのように高速道路の常夜灯の電気を消して自走車のライトで

安全を確保するような節約する努力から始める美学もあってもよいのでは。。。

電力消費量90%超えましたも。。。。程ほどで。。

地球や自然と共存する方が心地いいと思うのですが。。。私だけかも。