当社は畳暦40年の業者さんがパートナーさんです。

リノベーション現場に畳表20畳分を撤収に来ていただきました。

たたみ表、畳床にも最近種類がたくさんあります。

畳表材料のイグサは多年生の植物。

中国の製品が主流のようですが当社は国産の物を使用しております。

栽培は熊本、広島、岡山、高知などでされています。

畳表は畳一帖分に使用されるイグサは約4000〜5500本で高級品は7,000本以上ものイグサが使われます。

私は経験で現場の床下状況や目的によって畳の種類や畳表や縁を選択しアドバイスをします。

その際畳のしたの板も検討をします。

それは家の為にも住む人の為にも良いからです。

現在のお家は合板やベニヤのものが多く杉材の小幅板に変えて使う場合もあります。

本畳
通気の必要なおうちではお勧めで畳床が天然素材の稲わらでつくった畳なので湿気の吸放湿に優れ

丈夫です。

gazou9



スタイロ畳  
芯材に断熱材スタイロフォームを使用。優れた断熱性・保温性・防湿性を発揮し一般住宅や集合住宅等、幅広い用途に、ご使用されています。
tatami025




さてこのビニール下の青紫の紙は何をするものでしょう?  JISマークが。。。。
P1020431


ー承に瓢

高さ調整材

ダニ防止剤

私は最近畳にダニがと良く耳にします。
可笑しいでしょう!!私が育った環境では畳は1年に2回大掃除がある日に家族で手伝って畳を上げ天日(太陽に1日あてて干していました。
最近そんな行動はせずダニが出た防虫殺虫剤を。。。。。健康にはなりません。。子供も可哀想。 「答えは」

畳を干すくらいは。。。家族で。。注意元に戻すとき畳の横に位置が書いていますのでメモしといてください。

サイズが違い微妙に入らなくなるので。。なめたら。。