P1020451
P1020447


お客様の紹介で塗装のお見積りに西宮に行ってきました。

そこで天井のクロスのしみのご相談があり天井裏確認と屋根は20年以上経過しているため2時災害を配慮して

後日点検に伺うこととしました。(屋根裏にも少しシミが。。。)


つい最近までアスベスト入りの屋根が多く(ノンアスベスト記載の物は除く)処理費に多額な費用が必要となり屋

根メンテナンスのお客様の費用負担が増えています。(そのため屋根材を取らず上に貼るカバー工法が開発さ

れています。)日本は雨が多く塗装だけで長期の修理にはならないため慎重且つ適切な判断が必要です。

雨漏れの原因場所を見つけるのは非常に難しく非破壊検査と言う方法もあるのですがこれも高額(30万程度

は)阪神大震災前の建物なので後日まずは屋根の上からの点検にTVアンテナの足部や棟換気接続部、割れ

の確認等を外から点検をすることにしました。

太陽光パネルの設置相談もよくありますが当社では新築以外は施工しておりません。理由は屋根の雨漏れの

原因になりやすいことと、原因を見つけにくいこと、修理が困難、メンテナンスの時に太陽光を取り外す多額の費

用がかかるなど2次的なコストがかかると思われることです。

地域密着工務店は今流行のものをなんでもお奨めする訳には・・訪問販売のようには。。一時的に儲かるけ

ど。。。。笑

家庭のすべての電力が自給できる発電性能になれば考える必要はあると思われますがその時までに瓦を発電

パネルにして故障した場合簡単に交換できる技術にはなるでしょう。。メディア戦略に乗っかることよりも冷静に

お金の使う先を考える方が良いと思う。 発電も大事ですがドイツのように必要以上に使わない性能の住宅や電

化製品等、努力も必要ではないでしょうか?  次世代の子供たちの豊かな地球のために。。

地球の環境を自分たちの都合で壊しているのは虫や動物ではなく人間のエゴかもしれませんね。汗

広島県人の私にとって昭和20年8月6日原爆を広島に投下され敗戦後脱原爆で今日まで走って来た日本。

安全な電気を使うことは大切な課題!昭和40年にタイムスリップした電気使用に国民意識の改革。 

国民が現状で電気使用量を変えないまま今すぐ脱原子力は・・・!

産業とのマッチングは調整が必要なので国が日本全体の正確な電気消費量と時間帯を把握し官民一体になつ

た改革が必要ではないでしょうか。経済的に何から縮小でき大きな損益が出るのかシュミレーションをするのは

経済産業省?  チョット調べておきます。汗 なにせ  地球は一つ。。日本のように夜遅くまで電気付けた

国は他に??先進国のプライド?