注文建築設計打合せがありました。設計図面(平面図、立面図)では理解しずらい箇所も多く家を建てた後に後悔いしないためにも立体的動線を理解し豊かなスペースを考えることをオススメしています。実物の縮小模型用いて立体的な確認とCGとはちがうリアルに想像し意見をだしあう時間です。当社に来店されるお客様の中にも不動産のチラシや工務店のホームページで注文建築!と書いてあり、間取り変更出来たりキッチン、風呂の色が変更が出来るから注文住宅に思っておられる方も多いのがな?と思うことが増えてきました。世の中の風潮ですか?コスト追及か?。私はお金持ちだから心地良い家や良い性能の家がつくれるかは疑問に思います。一生に一度か二度の大仕事。お金を払うのも住むのもお客様!私達は技術を出す人!納得いい家をつくって欲しいですね。