P1000135

食の安全に注目が集まるなか

家の素材も安全な物を選ぶのは当たり前

体に良くないものは使わない!

私はドイツ研修から帰国後日本の住宅産業が行っている当たり前のことに目をつむって来ている事に気づきました。

一定基準でつくる品質を優先し大量生産する新建材、化学建材が人体に及ぼす影響を考えると日本の住宅事情は複雑な部分も。

水の安全は良く聞くのですが家の空気の安全のことはどうでしょう?

パンツやシャツのように履替えることが困難な家。

ビニールクロスや合板から家づくりもチョット冷静に考えてみる

必要も。

自然素材と表示していても・・・・無垢材と書いていても・・・・・
ドイツのように行政が先行し人の環境安全基準を定めたりするより日本は変な力が先に働いてのではと疑いたくなる昨今です。自分たちの事は自分たちで守る時代突入。(笑)
P1000136