重い鍋ですが好きな一品

このメーカーの特徴は分厚い重い鍋と派手な色合い(笑)

私でも片手の取り回しは無理があります。

ガス、IH、ハロゲンヒーター、電気ラジェントヒーター、オーブンはなべぶたも

もこのまで入れれる  「ビュッフェキャセロール」

P1000152

鍋のつまみも190℃まで可能なのでチョットしたオーブン料理もOK


煮魚、パエリア、焼きそば、お好み焼きと守備範囲の広い鍋パンと

でも言いますか!

熟練工の「手作り」と言う人間味あるところがいいですね。

使ってみれば熱伝導がいいことが料理のスピードでわかります。

おかゆさんが塩だけでも旨い!焦げにくいのもgood!

P1000153
鍋フタのツマミは、190℃までの耐熱性を持つのでオーブンもOK。

電子レンジにはご使用できません。

北フランスカンタン市郊外の小さな町フレノワ・ル・グラン本社はあるようで

創業は1925年。「クルーゼ」とは、フランス語で「坩堝(るつぼ)」を意味する。

高熱でどろどろに溶かした鋳鉄を型に流し込む製法を表している「クルーゼ」

「ル」をつけて「ル・クルーゼ」の社名は誕生した。
本物の素材と機能美にあふれるいいものは会社も長く続きますね。

次回はパエリアでも。。。茨木の事務所はトーヨーキッチンが眠って

いますので久しぶりに市場でも言って注文建築以上にこだわってみます。