クリスマスイブとは気づかず無謀訪問

少し脳疲労気味。

さすが1本が高価な釘は打ち応えが・・・裏千家の心得

床からの高さの確認を先生にして桧柱にトントンと叩く

半年ぶりの訪問でしたが畳と杉の天井板の

香りがいい感じ「フィトンチットの森」

吉野杉の竿縁と天井板の稲子の按配がいい

感じで割れもなくいい感じでした。

抹茶と饅頭ご馳走です。。お母さん

P1150237


天井側からこのような施工をしているのです。(稲子)
日本の技!



クリスマスの手ぶらはまずいよな。(笑)