最近 家づくりで訪れたお客さんのお話を聞いていると

喘息やアトピーといった話が多いいですね。

我が家も人事ではなく以前はその中に入った一家!

自分の仕事領域で勉強し我が子と妻のために色々と環境改善して

良かったことは沢山あります。

現在の日本の家を見回すと壁はビニールクロス、床は合板のフローリング

建具やドアーは塩ビシート、ペンキはウレタンと石油製品に囲まれて生活

が多くなっているような気がします。

数ヶ月前に自然素材住宅の見積書を持って当社に来訪されたCさん

に仕様書を見せていただくとフローリングが欧州赤松(パイン)が敷い

ているだけで自然素材住宅・・・?日本の住宅の広告や仕様書は

恐ろしく感じます。

当社で秋に取り組む(コンパクトハウス)

あえてプレタポルテ(既製)です。

何故かと言うと既製である方がいい家になるでしょう。?

とOB施主さんからの提案もありプレタを取り組んでみようかと!

「自然とエコを兼ね備える家」

プロジェクトを考えている時によく思い出すのがドイツの家

2006年10月ドイツでの環境住宅勉強会に私と 姉妹店 

自然素材の店kiirokaから1名参加からもう5年の月日が過ぎ

早やいもんですね。

翌年ドイツツアーに参加した家の路、太田さんとコンパクトハウス

の住宅環境と性能について打ち合わせが始まって7ヶ月

茨木市奈良町の説明会まで秒読みです。

ドイツで学んだフォルガーケーニッヒさん の言葉をかみしめ

今も取り組んでいる自然素材住宅を更に内容の物に進化させます。

ビニールクロス、塗料、合板 ホルムアルデヒドF★★★★

日本ではホルムアルデヒドのことが大きく書かれていますが

他の遺伝に関する薬剤のことや100年住宅とか長期優良住宅

以外にも注目する必要もある時代です。



P1030763