茨木の知人から隣人の家から雨漏りがして困っています。

大阪で2戸1と呼ばれる長屋の雨漏りです。

一つの屋根の下に2軒の家族が住んでいるタイプ

借家では1人の大家さんの判断で修理できるのですが

今回は2人の所有のお家なもんで勝手に隣の修理も出来ません。

予算も厳しくあと10年位住めると助かるのですが・・・・。

予算があればいろんな方法があるのですが・・・

10年と言われても・・施主さんの思いを感じながら

いろんな方法を検討。但し雨漏りが止まらなければ予算内に

修理しても意味がありません。八方塞がりです。

現場に屋根屋さん大工さん防水屋さんと緊急招集

非破壊検査をする予算も当然無理ありません。。。。

いつもうちの職人さん難しい案件になると目がギラギラしています。

家のお医者さん院長として手術内容と工程を決定。

優先順位を決めて隣人さんとのお話し合いに立会いしてきました。

地震、雷、火事、親父と言うがお施主さんは雨漏りはストレス強!

大事な衣類、書物、布団迄移動しておられましたテレビには 

ナント紙おむつが・・・

お隣さんはまさか???こんなことに!

建てられた工務店さんは現在は無いようですがメーカーさん

のような特殊な工法と違いオーソドックスな家なので修理できそうですね。

「雨漏れは早期治療が大切です。」