業者さんのご紹介でお会いして半年。

よいよプロジェクトが始まります。

私どもでリフォームの話しは大阪と言う土地柄か

耐震より内装と断熱の話しが先行しますが

兵庫県にまたがると耐震のお話しが出るのは震源地

に近い震度を体験されている危機感の違いだと実感します。

耐震診断と行政再調査、同一宅地でリフォームと新築


今回のパートナー設計屋さんは前回イギリス帰りの

お施主さんちを手がけた 家の路 太田さん
(元、いい家SCの家施工会社で5年位設計の経歴も・・)

設計士さん兼測定士の太田さんが気密測定器を自前で

持っていることもあり私たちは必ず1棟づつ公開気密測定

を行い結露やカビダニの発生しにくいバランスのとれた

計画換気のチェックも行うよう心がけています。

サーモグラフィーカメラが当社に転がっているので

業者さんの間ではマニアックな二人なんて言われる

ことも(変態!)・・・

本当は自然素材のお家が大好きで+&で省エネ、

温熱環境、吹き抜けがほしい、長持ちする住宅

、お年寄りと同居等を相談された時は外断熱を提案。

このたびは 楽しい、自然、健康的、+温熱がキー?

ワンポイントアドバイスビフォーアフター編

リフォームの場合よくお問い合わせを頂く話し。

①住みながらリフォーム

 工事期間中家に誰かいないといけないの?
 
 荷物は誰が動かすの?

 朝は何時〜夕方は何時まで?

②引越ししてリフォーム

 近隣挨拶はどうしたら?

 仮住まいの費用は?

 仮住まいの保証金 敷き引き

 引越し2回費用はどれ位?

 日曜日も工事してくれるの?

など心配ごとは地域にもよりますので事前に

調査しておくと諸費用が詳細にでて安心です。