0912aoiraga2
当事務所横にある自然素材雑貨&自然塗料や

スイス漆喰等を扱う木色香の通路に植えた

ケヤキ君がイラガ君に少し食べられています。

これも自然の摂理 自生している葉から虫の

フンで下の土に肥料を撒く。

そのうちに鳥達がイラガ君を食べる。

このような自然現象を人間が農薬や自分達の

都合で邪魔者扱いしたことで松枯れ、ナラ枯れ

をおこしたり山の自然が破壊されている。環境には

悪いことの方が多くなってきてるのかもしれませんね。

落葉樹(ケヤキ)が夏の強い陽射しを遮って

木の下を利用して家族でアフタヌーンティーをたまにします。

(商店街なので皆さん珍しそうに見ていかれます)

が気持ちいいですよ。外でカフェするって・・・

風の音も葉がこすれて奏でてくれる音楽が

癒しの空間を演出してくれますし・・

aoiraga8


「イラガ」= 日本にはガやチョウの仲間

(チョウ目)が約6000種生息しているようです。

それらの幼虫の中には体の表面に毒のある毛

(毒針毛)などを持ち、それに刺されると

皮膚炎などをおこすこともあります。

最近の都会育ちの方は虫を嫌がられます。

公園の木や沿道の木にも虫は付くのですが

自然の摂理なのでご理解いただきますよう。。

イラガ類の駆除法は自然方と農薬方が

あるそうです。  

私の良きパートナー  造園家「栃本」

本人はガーデンプロデューサーと呼んでほしい

そうですが・・・いつも観察して駆除

も毎年一緒に教えていただいています。

60歳を超えて益々精力的なんですねこれが。。