日本の国民金融資産1400兆円の約80%を
60歳以上の方が持っているのが現状。

今回のこの贈与税の非課税枠拡大は
そのお金を沢山消費してくれる世代へ
移したいのがこの非課税拡大の理由です。

住宅購入するときに
親や祖父母から受け取った資金
にかかる贈与税の非課税枠が
500万円から1500万円に拡大しました。

2010年度は1500万円

2011年度は1000万円  


政府は経済の活性化、消費拡大を目的に政策。

もうすぐ「住宅エコポイント」 

これから家をお考えの皆様は土地に目いっぱいお金を

つぎ込むのではなく建物にも予算を投じてください。

昭和40年代以降の家はなぜ30年くらいで建替えしているのでしょう。

良く比較検討して快適で長持ちする住宅がどれほど大切かを

よく考えて検討する時代です。

地球環境も変化しています。

使いやすい間取り空間、素材、外観、、耐震、

断熱、気密、バランスがあって省エネを兼ね備える家づくり時代です。


「インスペクター」つて耳にするようになって来ましたね。