ブラックウオールナットのテーブル板の端材で

謎の一刀彫氏 TAKTAさんにスプーンづくりを

享受中です。

広葉樹の胡桃は鉛筆を削るようにはいきません。

へたくそですが良く切れる刃物で削る楽しみは快感。

一心に取り組むと心が洗われストレスも発散できます。

枝の袂にケヤキの葉をイメージして彫ってみようと思い

ます。

P1100224P1100222P1100223