2f25d008.JPG生産者のわかる家づくりやろう。

最近メンテナンスも出来ない基礎高の分譲住宅や

一月強で出来上がる住宅に一生のお金をつぎ込む

お客様が増えているとよく耳にします。 

家を買う感覚はいかがなものか?

工務店で育ったから思うのかもしれませんが

家はつくるものそこに魂!目に見えないスピリット

があるのが伝わらん市場になったのでしょう。

売り手市場の表面の美しい住宅に飛びついていませんか?

直営工務店地場ビルダーにもいい工務店は沢山あるはず。


今日は自立する工務店会で長期優良住宅法の勉強会&情報交換会。

信頼信用する時代から数字で表す時代に・・・世の中の流れでしょうか?

本来のいえづくりは信用信頼で家を建てていたはず?

何で100年住宅や200年住宅。長期優良住宅?

そんなものが無いと信用できない時代に突入したのか?

お客さんは何を信用するの?

住宅の履歴書が必要な時代に!でも中古住宅を査定する業界は

まだ家の査定はそんなレ○ルでは・・・・・

いま一歩ですね。(笑)

長期の基準に気密(C値)もなくなったみたいですし。。

よく解らない時代です。

あまり書くと批判になるのでこの辺でzzz

したらいいの?

メ○カー?  不審、不信

数字だけでつくる家も大事プラス

人間性、経験、知恵、信頼を大事に

6年前から外断熱次世代省エネ基準住宅を取り組んできました。

ここに来て長期優良住宅の認定基準が制定超寿命化

「長持ちするいい家」おたくは対応するの?