kaiさんの日記

太陽燦燦・緑いっぱい・そよ風サラサラ♪笑ってますか!   

2013年09月

不思議

先週、梅田のある鮨屋で会った商社勤務の外人カップルの話し。

その時衝撃的だったのが日本人は何故気づかない??

都会のお金持ちは土地にはお金を払い建物は庶民派。??

外国では考えれない価値観だ。

どう言う意味?

この2年間、休日は広告を見て彼女と家や新築マンション見に行った感想を語ってくれた。

その時感じたことは新築一戸建を3500万円の新築も6000万円の新築も土地の価格が違うだけで建物は坪60万円〜65万円位。

住宅展示場メーカーの坪50万も70万円も90万円も何が違うのか比較しない日本人
!だと言う。

殆ど構造体は変わらない。

大きな間取り、豪華な設備?豪華な外観だと言う。


個人的には価値観の問題なので一概には語れない問題だと思うが。。

鋭い寸評。

日本人は何が豊かなのだろうか?と。。

世界感もいい勉強になりました。汗。




自然素材の心地よいトイレを2階に新設

画像1

老後の事を考えたリフォーム。
階段を緩やかに設計。
2階にトイレを新設
明るく通風を考え窓を設置。


健康リフォーム素材を。。

国産材の中でも無農薬素材を厳選。

お客さんのご要望で伊藤さんの低温乾燥機で45度以下で乾かした愛工房材を使うことに。。。
画像1


画像1


画像1


酵素の残る杉材を引き取りに往復550キロ旅してきました。

大工の棟梁がいい香りとツヤしているなぁ。。とびっくり。

酵素は人に必要なもの。。。自然素材も奥深い。。。

高価なリフォームや新築の住まいづくりに
お客さんも何が違うのか

比較検討する為に勉強することを進めます。笑

ごめんなさい。

お施主さんのところへ伺った時あれ?この写真見たことあります!!

あまりの綺麗さに営業のハガキが届いたと思っい

机の上に長いこと置いていました。

画像 748


画像 749


引越しが終わり落ち着いたので案内ハガキをくれはったのに。。。。

すみません。

マジ。。プロのモデルさんの写真だと思い。。。

嬉しいですねぇ。。

プロデュースを手がけたデッキと植木、長椅子を入れて撮っていただき幸せです。

高槻市リフォーム

今日はTOTOユニットバス施工の立会いの日。

朝からテキパキと施工してくれています。
画像1


自然素材の押入れ
杉のいい色といい香りです。
調湿もしてくれる優れものなんです。
画像1

米糊と釘で取り付けしています。
大工さん木の匂いの中で仕事が出来るのは幸せだ!と言っています。笑

国産
山桜の無垢フロアーが貼り出しています。
桜餅のような香りが。。。

自然素材はいいですよ。

台風で通行止めが多く今日もぱ

朝起きると嵐

会社のご近所も通行止め。
画像1


画像1



昨夜に続き今日はパトロールの日に!

大手さんや分譲の一括丸投げ下請け任せの会社と地域に根ざす小さな痒い所に手の届く工務店ってなんや?

小さな会社は広告宣伝へたやから大工さんや水道屋さん達がチームワークで協力して
陰で頑張ってくれている。

真心で活動すること。。。

昨日養生はしたものの?

画像1


画像1


画像1


画像1


やっぱ丸投げは。。
画像1


画像1

バス停看板も倒れている。

昨夜ゴミはトラックに載せ他は

砂袋などで抑えて帰ったらが心配。

画像1

画像1

画像1
画像1


大丈夫でした。

さあ他。。多数。。

台風養生の日

リフォーム現場、注文住宅現場、分譲現場、全て養生完了。

10年程前に台風当日、夜中足場外しで社員を大怪我さしそうになってからは台風が来ても来なくても事前対策。

あー腹へった。

雨でズボンからパンツが透けとるらしい。

ラーメン屋にも入れそうにない。

皆さんご苦労さま。

画像1


画像1


画像1


画像1


画像1


画像1


画像1


画像1


画像1


画像1

足場撤去が始まりました。

豊中の家の足場撤去が始まりました。
画像1


画像1


造り付け家具。

スライド下駄箱製作中。
画像1


画像1


画像1


長くお付き合いして貰っている

ベテラン職人さん頑張ってキレイに仕上げ

て貰っています。

自然素材リフォーム &国産材宝探し。

老後の豊かな暮らし。

使いやすく夏涼しく冬暖かい

高槻市の現場

職人さんイキイキと頑張っていただいています。

画像1


画像1

トイレにオリジナルサイズのニッチ作業中。

画像1


建具屋さん

画像1

電気屋さん

画像1


設計屋さん

みなさんお疲れ様。

夕方から大阪市内で豊中のバルコニーに使用する杉板を沢山の木の山から1本1本

適材を探す作業に来ています。

こんな時間をかけてものづくりに打ち込む

コダワリのある男に同行中。

画像1


まだまだ諦めない匂いがプンプンしています。





我が家の朝は雨

我が家の朝は雨

ウッドデッキに落ちる雨音が

心地よい。

ヤマボウシの葉に受けた水滴がみじかに見れたり出来る豊かさはありがたい。

感受性豊かに子供に育って欲しいと言う親は沢山いらっしゃる。

でも最近は庭のあるお家は少ない。

気配って人は大切。

風が吹いていることは木が揺れて教えてくれる雨が降っていることもガラス越しに知らせてくれる。

子育てにも緑を庭に取り入れてみて欲しい。

こんなことを思うのは我が家だけかも。
。。
画像1


画像1


画像1

高槻市天神町リフォーム

桧の敷居、鴨居をベテラン大工さんが現場加工。

画像1


最近、敷居、鴨居は工場生産既製品で合板の上に薄単板のハギ板を使うのが当たり前の風潮。



画像1


当社では現場加工で敷居の溝等を製作します。

最近めっきり見なくなった大工さんの削り台でカンナ掛け。

(鉋)カンナクズの有る現場を最近見たこと無いと電気工事屋さん。笑

画像1


kaiの家づくりの一つは健康。

いい空気の場で暮らすことが家族の健康の源。

その為に世の中の流行的家づくりとは流れに逆走中(笑)

周辺で建築中の多くの家づくりは工期短縮化の為、集成材、合板プリントフローリング、

構造合板、ビニールクロス等、新建材特有の化学ノリのニオイが雨の日は特に発しています。

私は、そのような家づくりは出来るだけ無くする取り組みをしてきました。

本物の自然素材や無垢材と新建材(シックハウス対策商品材)との違いを知っていただく事、

感じていただく事は当初大変でした。笑

また、新建材は化学糊で造られている為、曲がり反りは少ないが

無垢材は自然の繊維等が生きている為動く。

その木の素性が見抜けわかる職人さんが仕事をしてこそ自然素材を扱えること。。。

安く作ろうと思えば早く造らなければ人件費が掛かる為、早く接着施工出来る糊を考え進化したものが現在の化学糊。

一日で接着出来るものが3時間で済めば仕事の効率は当然上がる。

でもシックハウス対策の対策されたボンドであることには変わりない。
むづかしい問題。

自然素材を扱う私たちはゆっくり接着するコメ糊を使う。

理由は一つ。

心地よい家づくり。

プロフィール
コメントありがとうございます!
日めくりカレンダー
時計
ガイガーカウンター
仲間とコミュニティ作ってます
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
logo_03
私もこの活動を応援しています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ