kaiさんの日記

太陽燦燦・緑いっぱい・そよ風サラサラ♪笑ってますか!   

2013年05月

OB施主さん宅でお茶会

P1040819


おいしい空気の家でプチお茶会をOB施主さんのご厚情で

開催することができました。

家の「なんとなく心地いい」は伝わりにくく

少しでも自然に空間にいてこそ感じていただけると

思います。

素材の心地よさ、断熱性能での温熱環境、換気性能での空気感。

設計での太陽や風、影、光、土、緑、を配慮した計画での心地よさ。

「暮らす。住むは。」なんとなく心地よいのが一番!!

夫婦と一緒でいくらかっこよく綺麗で美しくとも緊張したり棘があると長続きしません。。

まず1歩は

ジーンズのような丈夫でシーンを選ばないシンプルで内容のある心地いい家に暮らすのも。。。

P1040818

気密測定に茨木から岡山

画像 003


今回はイザットハウス大阪店時代に知り合って9年になる注文建築工務店

岡山店さんの現場、岡山県玉野市に家の路の太田さんと外断熱工法の家を

換気効率の決めてになる気密測定に同行しました。

いい数値結果  数値は0.11

家、全体で5センチ角位の隙間面積です。

長年のノウハウは活かせていると実感できる。

カビ、ダニ、シックハウス対策に効果的な数値ですねぇー。

お昼から公開気密測定に見学のお客様が自家用車に

自分で作られた家の模型を載せてこられていました。

その時のお話。。。。

お客様がハウスメーカーを廻りした経緯から

地場コダワリ工務店に行きついたお話等を聞けとても勉強になり

楽しかったです。

その後備前焼き木村一陽窯さんの窯元さんに

母の日プレゼントを見に〇田さん2名をご案内。。。

当主も奥さんもいらっしゃってお元気そうでなによりでした。。

登り窯も見せていただき充実した一日で感謝です。


丹生社長、スタッフ、大工さん皆さんお疲れ様でした。

お互いいい家つくりましょう!!!
画像1
画像1

画像1


食器洗浄機、カビに注意 7割で検出、感染症原因にも

 朝日新聞から抜粋
【編集委員・永井靖二】

IMG_3220


急速に普及する食器洗浄機の内部にカビが繁殖していることが、

大阪市立自然史博物館の浜田信夫・外来研究員の調査で分かった。

サンプル調査の7割近くにのぼった。抵抗力が弱まっている人に

感染症を引き起こす種類が多数派といい、こまめな手入れが必要だ。

 浜田さんは昨秋、食器洗浄機がある大阪府内の134世帯の協力を受け、

洗浄水や内部を拭き取った試料からカビの有無を調べた。

 その結果、68%に相当する91台からカビが見つかった。

ドアからの水漏れを防ぐパッキング部分は58台(43%)から検出された。

18台には洗浄水1ミリリットルあたり100個以上のカビが見つかり、

同1千個以上のものも2台あった。

 使用年数が1年を超すと、年数とカビの数に明確な関連は見られなかったが、

漂白剤入り洗剤を使った洗浄機では、漂白剤入りを使わない洗浄機よりカビの数が

3分の1〜10分の1と少なかった。

kaiの自宅でも乾燥によく使っています。

高温でも増殖するようですので漂白剤の洗浄も必要と言うことでしょうね。

定期的に実行しようと思いました。

塗装工事&屋根改修工事

画像 1130


画像 1131


画像 1133



茨木のメンテナンス工事

チャクチャクと進んでいます。

屋根改修した場所の止水工事後モルタル左官工事をしました。

雨に備えて養生は厳重に。。

画像 1135


今日は午後から雨

塗装工事は午前中で撤収

画像 1134



画像 1132

杉の木で出来た遊具

IMG_3127


今日は茨木市東奈良町の現場近くにある気になる公園を探索

朝の人のいない時間帯にチョット

構造の見学。。。

「オッサン一人で滑り台の上を歩いていたら変に思われると。。」

いつも親子連れで集まる茨木市にある奈良公園

子供達がのびのびと楽しそうに走り回りっているのを

見かけて気になっていましたので理由が知りたくて浸入調査。


遊具の杉のフロアーや階段を歩いてみると少ししなる感じが

足にやさしく感じます。

自然素材や天然素材などの木の活用は心地よい空間をつくる素材として

大変人気があります。

なのに!なんとなくぼんやりとしか理解していないものです。

改めて木の魅力を認識させられた一日でした。


IMG_3135


少し掘らせていただきましたが砂場の柱も腐っていないようです。

IMG_3134


美容にも好換気の出来るモイスのいい家

豊中市で建築中の外断熱住宅が耐力壁の施工が終わり

直接施工ならではの極め細やかな高気密工事が始まりました。

IMG_3182


カビ、ダニ、アレルギーの根源を考えた環境住宅づくりには

家づくりのポイントがあります。

家をつくる際スカスカ低断熱、低気密な家や性能の低下の激しい素材や施工は

結局損します。  

長年住む家は自動車のように買い替えできません。

今回のお家には耐震を考え筋交いプラス耐力壁モイスを取り入れています。

木の香りのする家づくりを推奨するkaiの家づくり

に欠かせないシックハウスの元化学のりに頼らない

素材をチョイスしました。

健康で長持ちする家が一番地球にやさしい。

住まいに接着剤が多用されるようになったのは1970年代の高度経済成長期。

かつらむきにした木を接着剤で張り合わせた合板が建材や食器棚に使われ

家庭内に入り込んだ化学のり被害。

同時に不燃材の社会的要求が高まり石膏ボードなどの不燃素材が普及していきました。

しかし、合板や石膏ボードを壁や天井に使用すると部屋全体が殺風景でみすぼらしい感じ。

これを覆い隠し、美しく彩るためにビニールクロスや壁紙を接着剤で貼り付けるという

工法が一般化しました。

また接着剤に含まれるホルムアルデヒドは防腐剤の役割も果たしています。

セラミックでありながら粘り強い性能をもちホルムアルデヒドに頼らなくても優れた

調湿機能でカビを防ぐことができる環境にやさしい耐力面材を使っていました。

地球環境にもやさしい将来解体する時には土に返すことの出来る素材は次世代の

子供達にも優しい家づくりに繋がっていると。。。。。

画像 1124


画像 1121



image


設計士さん耐震壁釘ピッチチェック中。

メジャースケールを持って厳しい目

約1時間  結論は合格!!

健康・省エネシンポジウム

画像 1125



生活習慣病に居住衛生を重視したパネルディスカッションが

医師会、歯科医師、建築業界と連携

基調講演

デイビッド オーマンディ  氏

英国における住環境と健康に関する調査と政策について。。

伊香賀俊治氏

高知、山口における先進的な住宅に関する調査取り組み。。



健康と住宅の関係性から長寿社会を考える」がテーマ。
医学・歯学・建築学・環境学の枠を超えた連携による『健康省エネ住宅』について
各分野のスペシャリストがパネルディスカッションする。

(パネラー)
(公財)関西文化学術研究都市推進機構
常務理事 稲田 進氏

前大阪大学大学院医学系研究科
医学博士 中山 邦夫氏

近畿大学建築学部
教授 岩前 篤氏

(社)奈良県建築士会
副会長 渕上 徳光氏

司 会
(一社)健康・省エネ住宅を推進する国民会議 
理事長 上原 裕之

開催日時及び開催場所
(1) 開催日時  平成25年5月11日(土) 14:00〜16:30
(2) 開催場所  けいはんなプラザ 中会議室 黄河
京都府相楽郡精華町光台1−7
電話 (0774)―95―5111
参加費無料

ご興味がありお時間のある方はご参加ください

kaiさんの家は長くブルーシート貼っていますね。

このことを実行して8年近くなると思います。

監督さん作業後は必ずシートがかかっているねぇ。

豊中市で進行中の新築は約1ケ月ブルーシートスッポリ全体にがかかっています。

突然の雨でも建物を濡らさないように屋根が取り付けられるまでは

雨天、晴天に関わらず作業後に必ず建物全体をブルーシートで完全に包みます。

構造体に使用する木材は非常によく乾燥していますので濡れてしまうことが

ないように細心の注意を払っています。

建物の骨組みとなる構造の組み立を「お客さまの家を大切につくりあげる」

ために行っていることの一つとしてブルーシートの養生をしています。

一般の住宅とは異なり建物の骨組みの大部分がそのままあらわし(柱が見える)

仕上になることも理由の一つです。

隠しごとをしない家づくりをモットーに大切に丁寧に組み上げることを

何よりも最優先。


私の思うこと。。
よく床合板、耐力壁をびしょびしょにしている新築をお見かけしますが

曲がったり化学ノリが切れてしまいませんか??





窓台、マグサ取り付け工事中

当社の窓の周りに使う材料は柱にもなるサイズ

105x105の物を上下に使用しています。

その上に釘やビス止だけではなく

鋸(のこ)蚤(のみ)による掻き込み

による方法を取っています。

本当の自然の素材は湿度温度で

少し曲がったりしますので手間を省くと

いい物に仕上がりません。

見えないところにコストをかけて仕事をすることは家づくりでは

大切です。
画像1


後から直すことは難しいし大変な工事になるから。。。。

最近のサッシもペアーガラスなどで重量が重くなっています。

長い年月の間に窓周りが下がったり狂ったりしにくく

なるように材料をケチらず手間もケチらず昔の家は当たり前に考慮した

方法です。

コストを追求する会社は柱に断面欠損してる等言う会社もあるそうですが。。笑

プロフィール

kaiぷら ブログ

大阪府茨木市の工務店です。

住む人と、つくり手が心から喜びを感じあう家づく

りを目標に頑張ります。

株式会社kaiぷらんにんぐ
〒567-0031 
大阪府茨木市春日1丁目13番29号
TEL:072-631-0131

コメントありがとうございます!
日めくりカレンダー
時計
ガイガーカウンター
仲間とコミュニティ作ってます
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
logo_03
私もこの活動を応援しています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ