kaiさんの日記

太陽燦燦・緑いっぱい・そよ風サラサラ♪笑ってますか!   

2012年11月

島本町東大寺リフォーム ナウ

茨木市から島本町のリフォームに出かける二人の棟梁

(これゃあ しびいなあー! ぼっけい!なんか てごー しょうかー !)

と方言を語るおじさん大工(でゃーくさん)頑張って自然素材の家つくってくれています。


岡山から泊り込みの優秀な大工さんたちも連日の私の無理難題でお疲れのご様子。・・笑

ご家族の方もチャントしたご飯食べているだろうか?なんてご心配されているだ

ろう!(大工さんは器用ですね!スーパーで買い物されて自炊中)

P1050809

本日のメニューは大工さん自家製カレースパゲティーとレタスのサラダ
愛媛の100%ジュースのようです。。
(嫁さんのありがたさが解る頃。。自宅の家庭料理がたべちゃーみたい!)
P1050817


杉の板を削って米糊でテレビ棚や本棚を作る準備に入りました。
P1010814
P1010816
P1010817


出窓の窓台も雑貨小物が似合うように・・・無垢のくるみの板で仕上げ中。
P1010772
P1010774
P1010775


ぼっけー綺麗になったじゃろうーと連発の小野棟梁。。
P1010805
P1010790



大工さん達に負けないように。。。。。。勉強と仕入れに出かけてきましたが

チョット富山、東京、滋賀と1週間の間に2200Kを超える車の移動で

疲れが。。。。。笑 ・・・

年齢には勝てませんね。。

P1050810



さあー!今日は3組の方と打ち合わせです。

楽しい仕事になるよう

ガンバ!



ブラックウオールナットテーブル

私達の暮らしで欠かせない家具

心地よく暮らそう!
P1000283


その空間がココチいい空気で包まれていたら家族団欒を楽しめるかなぁー。。笑

今日はリフォームが完了したお客さまとオリジナル家具を前々からつくろう!

つくりたい!第一歩が実現しました。

お互い忙しい身でなかなか時間が。。。

でも昔からことわざで急ぐとことを仕損じると言われているとおり時を待つと

縁が向こうからやってくるのです。。笑

時代に洗練された家具も素敵です。

でもこのたびは!M家で代々受け継がれていくようなオリジナルデザインの

美しく永久所蔵品になってくれるようなダイニングテーブルを提案できたらいいなぁ!

そんな思いからお客様とテーブル板を探すドライブに同行させていただきました。

不思議なのですが板を見学しているところになぜか作家さん達が集ってきたので

木どりの相談やデザインまで打ち合わせ。

堺市に行く途中だったとか。。。。足のフレームは鍛鉄かな。。。

来週にでもチョット打ち合わせをスターバックスで座談会開催しようかと。。笑

北陸に建築部材巡業

おはようございます。

「豊中市で建築するお家の玄関引き戸業者さん検討・・・と小さな家計画の部材検討編」
P1050780


昨日は木製気密引き戸(玄関ドアー)の打ち合わせと特殊な耐震無垢床板を自分の目と耳で確認するために家の路の太田さんと北陸に800Kmの旅に行ってきました。(小さいな車でお疲れさまでした!!)


我国は耐火耐火と言うがヨーロッパは殆んど木製サッシか樹脂サッシのようだが日本はどうして熱伝導の高い熱損失や結露するアルミサッシのシェアが高いのか?

消費者も家電や車を買う時はエコエコと言う割には家をつくる前に家の性能のや材質ことは意識が低く
あまり知らないし勉強しない人がおおいい!パンフレットやコマーシャル、雑誌といった見た目重視!!

...
また、行政はどちらかと言うと火災のことが先行し類焼線(もらい火)のことを最重視しているように思えるのはどうしてなのだろうか?国民がなんでも公務員が悪い!と文句を言っていく日本になってきたから安全には安全を駆使してのことなのだろうか?

豊かに暮らしてこそ幸せがあると思う。
30年ごとに建て替える家づくりではなく京都の町屋ように3代くらい長く美しく財産として残れば2代目以降はお金も家のローンではなく他のことに使え解体ゴミも少なく次世代の子供達や地球にやさしいはず!
新しいものに飛びつく日本人の意識も良いが冷静に良いものは残す風習をもってほしいと思う。

今回の建築巡業の旅で思ったこと。。
日本はまだまだすてたもんではない!研究熱心で頑張っている家族で取り組む建具屋さんがいらっしゃるのだなぁー!でも気密を取るための金物はドイツ製でなかなか合理的に設計してありましたねぇー!
木製ドアーの材質はピーラー(米松)が多いいとお聞きしましたが今回はお施主さんに日本の杉板ドアーも提案してみようと思います。(綺麗だったので)・・笑

P1050781

途中で立ち寄ったそば屋さん(4代目)ですって。。。。
親の仕事を継承するとはその親を尊敬できるところがあった!と言うことですかね?ポソ
 

ご近所さんからのオファーの仕事

長年地元茨木でご商売をされている方々なんで取り引き先は沢山あると思いますが

ご近所さんから特命の仕事を3件もいただくのは私達にとってとても嬉しく誇りです。

最近無垢の木や変木(へんぼく)を使ったお話もチョクチョクいただける

ようになりました。(職人さんがいる工務店だ!とようやく認知?)

駅前町から春日商店街へ引っ越して3年お店の外観が工務店らしくないのも

あるので当たり前なんですが。。。


一つ目のご依頼は
小料理やさんの10年以上使った奥様愛用ミニまな板の修理

木曽の松が長年の包丁で減って切れにくくなっているのを鉋(カンナ)掛けをご依頼いただきました。

木のまな板は包丁にやさしいのでGOOD。

まな板には包丁の刃こぼれが刺さっていると鉋の刃が悪くなると言われている

ので板の表面を確認し棟梁が両面表面仕上げ!

P1010557



二つ目の依頼は
華道の先生から半月銅製花器の花台製作ご依頼を頂戴しました。
これは想像力と木の板の色や形、模様によってもイメージが変わるので責任重大!

P1050793
P1050796


三つ目のご依頼は
新車の大型ワゴン車の中に仕事用整理だなと寝台ベッド製作
P1050797


ゆっくりでいいよ!!と。。。


現場進行記!

銘木 テーブル板、框材仕入れ旅 尾張巡業

原木市に補助参加

日本の中央部にプロの集まる銘木、原木市場へ材木屋さんと出張してきました。

今回、私はチーク材やブラックウォールナットを落札



栃のヘン木


栃


栃のへんぼく


適材適所で機能美を考えて使用する。

良い材を使うとなれば銘木も必要!!



無垢材のドアー枠材には変化しにくい素性の材を使うとなると木取りで
小口 、木表 、木裏、 元、末 、年輪 等をみて判断せねばならない。


すべて真剣勝負(人間で言うと内臓の状態を経験で見分けるのだから)

プロの顔は真剣そのもの少し怖い空気が流れる瞬間!独特の空気!

どんぐりさん何時も弾丸ツアーにお誘いいただき感謝しています。笑

競り


生の材料が多く乾燥期間も必要で5年先に使う材料を買うのだから市場に出る時の価格は

想像におまかせ。運送費、倉庫費、乾燥の為の手間、加工費、使用できない部分の損失等


本当にいいものを目利きし自分の目で確認し加工することで目を養う。

ブラックウォールナット原木


楽しい仕事に就けて幸せです。

いつまで経っても勉強やね。

先ほども広島の親父と電話で相談をしているとお前がほしい材料が倉庫に沢山あるよ!

近所の人が耕運機を畑に入れるのに端板にどう言う品物か価値がわからんけー使こうとるわー!

って笑っていました。。そんな心境になるには悟りの精神がいりますねぇ!

ええー柾目のスプルスのようです。・・笑  猫に小判とはこのこと?

また帰った時に持ってかえりゃーええがぁーですって! ありがたいお言葉!


今いるねん! 。。と心で思いながら。。

現場調査と京都見学

大阪も朝夕肌寒くなってきました。

来月は早!クリスマス、忘年会シーズン

明日は岐阜県にお出かけなので本日は少し忙しく充実した

一日でした。

本日は定休日  楽しい仕事は休日のようなもの。。

朝6時半 棟梁と打ち合わせを完了しご近所さんとカフェに顔つなぎを

完了後事務所に帰り木製玄関ドアー納まり図と木製サッシ納まり図をコピーして

現場打ち合わせにへ

途中社用車のタイヤ交換で茨木市にある25年お付き合いしているタイヤショップへ訪問

(美沢タイヤ)

それから高槻の現場へ1件目はリフォーム中の家もう一つは遠方よりご相談を受けている

P1050512


家の事前確認!(少しけんち石のことが気になる)と写真を撮影後

島本の現場へ

玄関ドアー墨だしとアルプスのハイジに出てくるような押し出し木製サッシ

の位置出し、玄関ポーチタイルと玄関框の高さ決めを打ち合わせしました。

工事がだいぶ進んできました。

フロアーを貼る前に板を並べて雰囲気を確認(すべて自然素材なので顔が違います)

P1010569


P1050560


P1050564


P1050558


S棟梁と2代目棟梁Oさんがポーチレベルだしの納まりについて楽しそうに

話し合いしてくれています。
P1050548


お茶を一緒にして島本町東大寺をあとにサントリー山崎工場の

裏を通過して金閣寺に向けてドアーの見学に行ってきました。

思ったとおりの出来栄え。   よかった!

P1050588


P1050590


大文字焼きは金閣寺の上だったと。。。。。は。。さあ岐阜の準備をして

この時間外は寒い!風邪などひかれませんように!おやすみなさい。



米糊でくるみのフロアー貼り

杉のフロアー下地にくるみのフロアー材を敷く準備の

米糊をテスト中。

何故米糊施工のような手間のかかる事を。。。?

ー柴盍超にシックハウスの対象になるものを使用しない。
⊂来改築の時無垢材を再利用できる環境にしておきたい。
2鯊慮絅乾澆砲覆訃豺腓睫攤爛船奪廚悩突用できたり燃やすと
肥料や土に返しても処分に困らない家づくりを周知し進めて行きた
いからなのです。



現在、日本の家づくりで現在使用されている化学糊は何でも接着する万能

タイプと違い自然素材はシビアさが問われるため現場で施工する前に

板と板の相性や下地の表面加工を事前に行います。

お父さん棟梁2名が仕事が終わった後事務所で夕飯後

一生懸命糊を練っています。・・・・・気迫が伝わってきますねぇ。。


P1010541


P1010540


必死にくらいつく最良のことをしようと言う姿勢がいいですね。

私にとって仕事を伝えるとは楽しいこと。・・・笑

米糊は練り具合と調合が微妙に左右するシビアさの有る奴。

杉のフロアー材に三種類の物を作成。

数時間後。。。

マジですか!と言う喜びの笑い声最高でした。

本気で取り組むと感動も違いますが手間もかかります。

がんばれ!おいしい空気の家づくり。

P1010544


自然を追求すると米糊は数日でカビが生えたりして防腐剤も入れないため保存が利きません。

闇米の一件以降めっきり減った米糊は市場で売っている事も少ないのです。

刃物のコダワリ

昨夜は事務所で鍋を囲って大工さん2人と刃物について

談義。

P1050487


さすが一流を目指す職人魂

私の持っている彫刻等やナイフを見てもらった。

目の色がかわり鋭い!

いいですねぇー

40年ぐらい前の親父を思い出します。

ブラックウォールナットの端材で切れ味を確認するため広葉樹を渡してみたら

「木がかわいそう!」
P1050488


何度も刃物を替えてグサ!と確かめる二人は本気ですね。

いい仕事は道具は大事。(道具は整備にも研ぎにも時間や費用がかかる)

日当(給料)の中から少しでもいい道具購入していく。

それによって腕が上がれば日当も上がる。

(嫁さんに理解してもらえているかな?)・・・笑

今の家は合板やビニールといった擬似製品は糊で刃物がすぐ切れなくなるので

工具も替え刃などの物に頼っています。(大工さん)

kaiの家づくりでは少しコダワリの道具も必要な木材を大工さんに投げていますので

工場生産品だと楽なはずですが文句も言わず!いい匂いします!と楽しそうに

仕事してくれています。(本心は。涙かも。。笑)

私は職人さんはオリンピック選手だと思っていますので楽を覚えると腕もなまると思う。

大工(大九さん)が・・・・・・大五さん位になるとフレーマーと呼ばれるんですと。。。。

彼らは言うのですが柱は見えない!ビニールクロスと木製プリント床を糊とビスと

で組み立てれる家づくりであればそんなにいい道具はいりませんと言うのでした。

プロとしての意気込みが感じれて心地いい座談会でした。



島本町の家リフォーム  おいしい空気の家づくり

おいしい空気の家づくり

家の環境が大事と気づくまでに長い時間と道のりが。。。

大阪も寒くなってきましたが自力で体温調整できていますか?

と聞かれると自身汗をかく運動量が足りていません。

サウナに行くとよくわかります。(すぐに汗が出てきません)つまり気味。

先日お風呂に入れる桧のスライスした板をプレゼントしたら良かった!

いい匂いだ!とお礼の声をを沢山いただきました。桧コスメP1050489


お風呂のコスメ第2弾!季節を楽しむ生姜風呂
(この時期旬と言うこともありワンコインでおつりのくるコスメ風呂)

血行促進、抗菌、抗酸化作用、リフレッシュ効果(風邪の予防にも)

目安は30gから40g

摩り下ろした汁かスライスしたものを布袋に入れてもみもみ!

(天然大理石浴槽の方はアクが取れなくなる可能性あり!)
アロマ講座でも必ず言われる肌の弱い人アレルギーの有る方はお控えください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然素材 くるみ無垢フロアー貼り下地完了

床材の下地材には杉の3センチ厚の物を捨て貼りで杉の単版に

ボウギの柿渋を塗布(右が柿渋施工後左は素地)
P1050479


手伝いに来てくれている大工さんが仕上げ材の間違いでしょう!(いいや!・・笑)

その上にくるみのフロアーを貼ってほしいねん。
断熱と保温のことも配慮したのが解ってくれたかな!

それも小さなお子さんがいるので釘止めプラス床鳴りを少なくする為の

米糊で施工。。。。この空間はおいしい空気のリフォームです。

この現場では創業57年の父79歳顧問のノウハウ経験が生かせます。
・・顧問料が高い・・?笑

一般的に床材を貼る作業の中に。。。。。
_蹴愀肋果攅ボンド
¬攅用接着剤(酢酸ビニル樹脂エマルジョン系接着剤
エポキシ樹脂接着剤
ぅΕ譽織鷏論榁綺

ズ2鵑亙童劼離リジナル配合自然糊を使用して施工します。
(米のりの接着力は強く木工用ボンド同等以上ともいわれています。)
昔の建具もそうですが色んな場所に使われています。



今回の問題点(リフォームではよくある話)

P1050427



P1050431


P1050434



現場はサッシの右と左のレベル(高さ)が少し違います。

そこでサッシ下場にフロアーを差し込むのが困難

リフォームでよくレベル調整しても限界の範囲がある。
(業界用語で「なり」で行こう)

なんだ?なりで?柱が真っ直ぐ立っていない!基礎が下がっている!

床が平行でない等途轍もない費用えをかけるのならまだしも・・そんな費用と

手間をかけるとお客さんは新築建てた方が良かったん違う?

となってしまう!そこでプロなりにリフォーム現場で壁の中の柱が直角かどうかは

最初からわからない場所や調整で生活上支障がない場所を「成り行き」も利用して

調整を行うことを大阪では使う言葉。

今回は床とサッシの取り合いが難しい!

そこで大工さんは床を貼る前に私に判断をしてほしいと連絡がある。

(現場へ緊急出動)島本町東大寺にひとっ走り。。。





ピラティスレッスン

当社の事務所横の穏やかな空気の流れる空間が出来て

P1050491
木色香もエコショップとカルチャールームとして早!7年を過ぎ

早いもんです。。。

木色香で長くつづいているアロマ教室やピラティスレッスンに来られる女性の方が

凄くイキイキされているのを見ると凄いことだなぁーと実感しています。



駐輪場にはお洒落な自転車やお洒落なママチャリが集まってきます。

美容にも健康にも何はさておいても血行促進!!

最近男性チームは何をしているのだ!!

あのイキキに負けないよう私生活で血行促進を心がけたいと思います。

いつからピラティスレッスンに参加しようか・・・・・汗

いやお風呂コスメが楽?かな仕事以外ではすぐブレて楽なほうに走ってしまいます。

朝の歩行からですかね。


木色香ピラティスレッスン


今月はお正月の年賀状に押せる木版画の村田美菜子先生が消しゴムハンコ

のイベントを行ってくださるようです。

詳しくは木色香のホームページ・・・・・・・を
プロフィール

kaiぷら ブログ

大阪府茨木市の工務店です。

住む人と、つくり手が心から喜びを感じあう家づく

りを目標に頑張ります。

株式会社kaiぷらんにんぐ
〒567-0031 
大阪府茨木市春日1丁目13番29号
TEL:072-631-0131

コメントありがとうございます!
日めくりカレンダー
時計
ガイガーカウンター
仲間とコミュニティ作ってます
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
logo_03
私もこの活動を応援しています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ