kaiさんの日記

太陽燦燦・緑いっぱい・そよ風サラサラ♪笑ってますか!   

2012年02月

コクのある味

この箱はなんでしょう?

P1000252
P1000253


ヒント 

.ぅ織螢

1952年

コーン工場スタート

だ讐杆粁舛離瓠璽ー

ゲ杙區人に 高い品質を評価

β膾綽敢惷




高齢者にもやさしい商品

高齢化社会突入!!と言うと怒られますが。。。

最近頻繁に身近な知人が夜間階段踏み外して足やろっ骨を折られたり

して入院多発中。

2階廊下からトイレ等へ行く際の階段落下を心配されて

今回見積り依頼をいただきました。

「落下防止手摺」とを提案しついでにセンサー照明も提案することにしました。

フットライト


理由は高齢になるにつれて視覚、視力の低下により瞳孔の大きさ

が60代を超えると3分の1の視野まで小さくなり視力も

平均的な健常な成人の視力は1.2前後といわれている。

高齢者の平均視力は、60歳代で0.51、70歳代で0.39、

80歳代で0.31、90歳代で0.26後期高齢者では矯正無しではほとんど見えない。

人は年齢を問わず青と緑を区別することは赤と黄色を区別することよりも明確ではなく

加齢にともない顕著になってくる高齢者にとっては多くのコントラストをなす暖色系の色

(黄色、オレンジ、赤)を使うことにより、どこに何があるかが明確に認識される。

また、暗い場所では赤色の明かりを点けておく方が、白色灯をつけておく場合よりもよく

見えることが知られている。

私は実家には数個のフットライトが付いていて夜トイレに行くのが楽でした

ので必ず新築、リフォームの際はフットライトを提案をするように心がけています。

最近はコンセントを取替えて付けるタイプもあり便利ですがLEDタイプの光より

私的には白熱灯のタイプのほうが見やすいように感じます。

電気代は少しUPしますが。。。

パナソニック電工さんのコンセントつきフットライト
フットライトLED



リフォーム打ち合わせ

枚方のお施主様ご夫婦と設計士さんと木色香スペース

で第1回目の打ち合わせが日付線が替わって終了。

住まいとはこの世の借り  にて  ひと間と雨風がしのげればそれでよし。

どんな生き方がしたいかについて思うヶ所で挙げてみようと思います。

と内容が書かれた書3枚

いつも温かいお客様とお仕事が出来て光栄です。

お疲れ様でした。。


明日は朝から契約のチェックと店舗見積り変更と図面変更

夕方から中古住宅の契約立会いと充実した1日になりそうです。

日進月歩。


本日は茨木ご出身のアーティスト、ヤノベケンジさんの巨大アート作品

3月11日に「サン・チャイルド」阪急南茨木駅前に現れます!

今日は打ち合わせがあり講演会には。。。。。

san


「サン・チャイルドができるまで
    〜人とアートのふれあい、これからの街とアートのありかた」
日 時:2012年 2月17日(金)19:00 〜 21:00  開場18:30
場 所:茨木市福祉文化会館 5F文化ホール
住 所:茨木市駅前4-7-55
アクセス:阪急電鉄京都本線「茨木市」駅から西へ徒歩約10分
/JR京都線「茨木」駅から東へ徒歩約10



「3月11日まで当姉妹店でミニサンチャイルド君をお預かりさせていただきました。」

なんだか茨木もサンチャイルド茨コンとにぎやかになりそうです。

お嫁入り。

P1000145


素敵な奥様が。。。

1ヶ月位前にご検討されていました物。。ご来店いただき

これいただきますと。。。。バルセロナチェアー

お部屋の寸法も計測されてご購入の意思決定

を頂いたようです。

奇麗なデザインと座りココチ! お嬢さんとパパが座るのかな?

この茨木で(笑)バルセロナのデザイナー椅子とオットマンが

理解していただけるとは気分最高。。。。。木色香に展示して

仕入れたkaiがありました。 

振り向いてもらえるって嬉しいものですょ。

休日のドライブ

お客様とお洒落なお店ウォッチングに出かけてきました。

お互いのイメージをつかむためぶらぶら。

私が知っているスペースを感じていただくことが出来

雰囲気がイメージができるお洒落な知人のお店と

チョット気になる守口の・・・・・・・ところを廻り雰囲気

と意見交換ができ有意義な心地いい時間が過ごせました。

やはり聞くだけではなく現物を見たり時間をかけることによって

私達の仕事の満足度やイメージの行き違いが少なくなり

完成じの相違が少なくなる=良かったにつながることや

導きのポイントも思い切ってできることを再認識でき

居心地のいいぶらぶらができました。。。。

P1000138






おはようございます。

P1000098

昨夜は12時に楽しく会議終了。本日岡山は晴れ。今、ホテルで朝食後のコーヒータイムに仕事熱心な方が図面で気密測定用の気積計算再度チェックしておられます。(笑)
P1000107

P1000119

P1000100


10時より見学の方々が来場。
二世帯で暮らされるお施主さんも公開気密測定値を聞かれご満悦な様子。結果は上々0.12でした。
結露しにくいお家完成。
公開気密測定は一発本番です。色んな工法メーカーさんや工務店さんが気密工法をしておられるのですがウレタン等で多箇所を応急補修した気密測定値は後日ら住むようになり早い時点で数値が落ちます。ウレタン補修材料に頼り数値を一時的に出す施工ではなく材料や施工のロジック、丁寧な仕事が不可欠な中で毎々基礎屋さん大工さん電気屋さん水道屋さんスタッフの皆さんが頑張っておられる現場独特の気が伝わりずいぶん気密劣化に気配り対策が施され良い仕事をされていましたね。御苦労様です。ブランドだけでは語れない家づくり。
岡山のS社社長さんお疲れ様でした。ありがとうございました。
P1000127

新外断熱省エネ会議&気密測定

P1000084

今日夕方から岡山で会議です。

もう一昔前の外断熱住宅や熱交換器にたより性能を追求している

ハウスメーカーさんを含め断熱材の厚みで等で性能を

確保している新築住宅を最近目にしますね。

なんでもありなのかな!と同メンバーで軽井沢会議の時も話題にのぼり。

今回のテーマは「心地よくあまり機械にはたよらない」長期に性能をたもてる

長持ちする外断熱住宅について技術と素材について。。。

前回も消費者の立場を考えるとインターネットや広告で「マガイモノ」

と言っては失礼なのですがロジックのないものが沢山出まわり

長期優良住宅やエコポイントと言う広告宣伝が先行して中途半端な性能住宅

を購入し後悔しておられます。

自分たちの欲しい性能であったりデザインなのか?を見極める

情報基準や開示が必要な時期にあると思います。

沢山の選択を出来る日本の市場事情では私達は本当性能や本物をどのように

お伝えするか?車を購入検討試乗の時はアクセルを踏めばパワー性能や運動

性能は体感できます。ところが家の温熱環境や居心地は1時間位では

困難で経験上長時間体感する必要があると思います。

床暖、エアコン暖房、冷房をガンガンに効かしたモデルルームでの

見学で温かいとか涼しいを体感し良し悪しの基準に惑わされ実際に

家が完成し入居するとなにか違う!という結果に繋がることもあります。

本当の家づくりをお伝えする為にも私たちが本物でなければ!

本当に必要な性能や設計、素材に至までシンケンに取り組む

会議第2回in「岡山おきゃあま」です

12日(日曜日は)メンバーで友人であり岡山の工務店さんが

建築中の外断熱住宅の気密測定性能と断熱施工確認と

メンバーは

□一級建築士、気密測定士であり「いい家SC」の設計、現場管理を

 6年イザットハウスの設計管理経験を持つ 家の路の太田さん


□日本を代表する外断熱のパイオニアメーカー 技術。。O


□岡山の外断熱専門店 SANKO さん   他

□今回はkaiぷらんにんぐからは私だけです。

本当にいい物は大量生産は難しいですね。

長年の経験も必要ですし常に性能や技術は自分たちで磨いて

いないと。。。。

我々下請けさんに仕事一括丸投げ

できるメーカーさんや建売、分譲屋さんのようなすばらしい

システムはなく真心と職人イズムだけですので。。

次回会議にはスタッフがロジックも理解することが見えないところまでの

性能や出来栄えを左右する為、次回は監督君や大工さん、

他職人さん(チームハンドメイドkai)も参加してもらいます。

深夜までエンドレスミーティング どこから新年会が始まるか(笑)

P1080858


イタリア

茨コンに参加店舗隠れ家的ナカオカフェさんやお洒落な面白いお店がポツリボツリある茨木市春日商店街。先日は鉛筆画教室であり画家イタリアの長椅子さんの二階にひそかに有名なスピリチュアルカウンセラーの啓先生が10日間のイタリア旅から素敵なお土産を届けていただきました。
以前から質問したかった事があったのですがお忙しいそうな感じ。近々、旅のお話と前から気になっていたアメリカのハイズビューという村にあった一軒の家で起こった
ポルターガイスト事件のこと聴いてみようと思います。
明日から岡山出張です。
大阪も気温が上がりそうです。
ROMA
P1000079


P1000080


出張

P1000161
P1000160
新幹線15分遅れで福山発車会社遅刻ですね。
あるホテルに宿泊しましたが前回も前々回も宿泊した時はこのホテルはつぶれると正直思いました。なんで綺麗に掃除がいき届いたのでしょう?
○社長がかわった!
○経営者がかわった!
○コンサルタント変更!
○掃除担当者がかわった!
○支配人がかわった!
○マニュアルがかわった!
○スタッフ全員のモチベーションがかわった。
私は最後の人の気持ちがかわったのでは・・と思いました。気づくこと!教えてもらえること。改善すること。どれも謙虚な心が必要です。人や環境の責任にしがちですがお金のかからない改善こそ気持ちの伝わるサービスです!。いい家もいい環境も家族や周りの人達とのコミュニケーションもすべてに感謝し楽しむ。(笑)



新幹線も窓側にコンセントが標準になって進化していました。
P1000159

備前焼、木村一陽窯さん、おすすめの窯元 

あれから6年本物の一品は心地いい。
備前ののどかな街にある。。一陽窯(本家)を知ったのは
岡山県にある3代続く工務店さんの60過ぎの社長に紹介されました。
お店に伺って最初に思ったのは備前焼を楽しむ500円のスプーンからあり一つ一つ
揃えていける窯元でありお店であると感じました。
(全国へネットで販売しないのですか?答えはさすがインターネットでは備前はわかりませんよ!
 だから販売していませんと微笑む おかみさん。)

大量生産出来る車のように全国何処でも見てさわて確認出来る代物と一品ずつ違う手作りのものは色、艶、質
感、心、感性が一つ一つ違うので写真では伝わらないものだと私は感じました。

岡山県備前焼市伊部にある窯元 で
木村一陽窯
木村一陽さんが木村家から一陽窯を創設され
「勲五等瑞宝章を受賞」
現在の当主は一陽氏の」ご長男、木村宏造さん

宏造先生の作品の丸み色も好きですが(次回掲載)
今回はその息子さんの作品。
私にとってこの作品でいただくコーヒーは格別です。カップが生きています。

この手づくりの使い心地は使えば使うほどほっこりします。

P1000064

P1000065


私の感覚ではデパート売り場の進物用備前焼製品と窯元の茶室でみる品では少し

違うような気がします。

その研ぎ澄まされた空間でやはり1品1品が少しづつ違う手づくりの物を

手に取ることで味わいを五感に伝えてくれるのかもしれません。

店の裏の工房横に窯元の証である「のぼり窯」がどっしりと構えているのがみれます。

ギャラリーとの違いは数ヶ月かけてつくる土づくりから見せていただけることで何かが伝わります。

その臨場感が。。。。この1品にかかる時間や工程までも。。



窯元と書いてあったので同じ店かと思いきや要確認!!

知人が倉敷にある一陽窯さんがあるの知っている?

インターネットで売ってんねん!と言われそれホント?

宏造さんの窯元でも聞いたことがなかったので

2件も同じ名前であるはずがない・・・ネツトえで検索すると・・・実はありました。

岡山に行く際に倉敷に立ち寄ってみましたが作品が本家窯元 一陽窯さんにある物とは

一味違うような気がし伝統を重んじる空気と気品。。。。は「作る」と「売る」の

違いでしょうか? 百聞は一見にしかず。倉敷のお店は焼き物専門店、お土産屋さん?

デパート売り場のような感じで窯元ではなく色んな作家さんの物を扱うお店のようでした。

ネットを見ると窯元と書いてあるので友人も勘違いしたようです。(笑)

本当に窯のある 窯元 一陽窯さんは  
住所: 岡山県備前市伊部670 
電話: 0869−64−3655 休日、開店時間は聞かれた方が。。。作家さんなので。。(笑)

当社の宝  花瓶
P1020467


一陽窯さんのことが書いていました。
おもしろいブログ発見グルメな方ですね。。
ひよこの気ままなブログhttp://blog.goo.ne.jp/have-a-look/e/95c0bdf47d7657b9ae28adab87000ada
(勝手に掲載してすみません。)



プロフィール

kaiぷら ブログ

大阪府茨木市の工務店です。

住む人と、つくり手が心から喜びを感じあう家づく

りを目標に頑張ります。

株式会社kaiぷらんにんぐ
〒567-0031 
大阪府茨木市春日1丁目13番29号
TEL:072-631-0131

コメントありがとうございます!
日めくりカレンダー
時計
ガイガーカウンター
仲間とコミュニティ作ってます
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
logo_03
私もこの活動を応援しています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ