kaiさんの日記

太陽燦燦・緑いっぱい・そよ風サラサラ♪笑ってますか!   

2011年04月

スクラップアンドビルド

「大量生産大量消費の時代も終わりを告げるのか?」

200年住宅や100年住宅の考えは良いことだと思いました。

そこで現実問題 この10年仕様書の構造材等・・・・・

住宅メーカーもビルダーも何が変わったのかと考えてみると

仕様書関係でさほど変わっていないことに気づくはず。(プロなら)

耐震等級の決め方にも疑問がのこるこの国で本当に健康で長持ちする

家に住み健康で豊かに暮らす環境を配慮した原点に戻った

思考回路になるには施工側も施主さん側も問題が山積みです。

安心、安全のマークは何の為の基準なのか本質を問う時期。

規制の中で何が出来るのだろうか?何を基準に考えて。

材質も含め。。。。



人の文化

昨年は花や実が山に少なかったことで関西では猪、狸、熊が

人里にあらわれ(餌を求めて)沢山打たれた。「なぜ」

次世代の子供たちに自然を残し豊かな遊びを伝える。

山も川も海も元気がいいですね。

この年になって豊かとは・・・・・を考えると自然素材とか

環境とかを考えてしまう。

私が田舎もんだからでしょう。

文化によって良くなったことや失われたものを考えると

共存(理解)自然や動物にも・・・・
プロフィール
コメントありがとうございます!
日めくりカレンダー
時計
ガイガーカウンター
仲間とコミュニティ作ってます
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
logo_03
私もこの活動を応援しています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ