kaiさんの日記

太陽燦燦・緑いっぱい・そよ風サラサラ♪笑ってますか!   

2010年08月

省エネ建築診断士が日経のホームページにて紹介されました。

日経のホームページにて紹介されました省エネ建築診断士

9/16 17 大阪大学中之島センターにて

省エネ建築診断士のセミナー及び試験を行うようです。

今回は残念ながら私はパス。

残念取引が以前より・・・大安


詳しくはパッシブハウスジャパンのホームページに掲載されています。
http://passivehouse-japan.jimdo.com/


ブヨ(ブト)は怖いぞ。漢字は蚋 

夏場ゴルフ場でいつも半ズボンのとき足がかゆく

痛い!腫れる!  偉い毒性の強い蚊と思いきや

ブト!ブトは噛むらしく対策は竹酢、木酢液を薄めて

塗ると効くらしいです。実家の親父の話です。

蚊とは違うことに気づいただけでも収穫。

以前、中村好文さん(レミングハウス)

屋外生活の愉しみと注意に書いてあったのを

思い出しますね。

なんでも草刈で50ヶ所咬まれて救急病院に行くはめ

になったとか(笑)小屋の暮らしの手引き・・

今度のバーベキューで竹酢塗って実践だ。

臭いと言われないよう黙って・・・実践

皆様も如何。

プールに氷?  蓄熱量?

夏休み小学校の自由参加プールに次男がいっています。

氷がプールの中に入っているんやで〜・・・??????

少し理解できません。

少し話を聞いているとプールは浅い、高学年用と

低学年用で深さが違うことがわかりました。

海や河、池などで泳ぐと深い場所にいくとヒンヤリ

します。

蓄熱量の違いがビニールプールのように少ないと

夏場、水を入れて数十分でぬるま湯状態から直射日の

当たるところであればあっとゆうまに立派なお湯に

なることも・・・・。が深いプールではその点

少しはましですし屋内プールは遮光されていますので

もう少しましです。

やはり海や池の深い場所は蓄熱量が違うのでしょう。

少々日射があたったくらいでは直ぐにぬくもったり

しにくいのです。

田舎へ帰ると無人島に船で泳ぎに行きますが

5m位もぐるとヒンヤリするのも地球の偉大な水の

層が断熱の役割をしているのでしょう。(蓄熱=断熱)

今年のような関西の気候には少し遮熱、断熱、気密

を考えた家が重要になってくる時代を感じさせますね。

日本の家づくりも軒、庇のある本来の本質を考えた設計

且つ蓄熱量が確保されている省エネ型健康素材を考えた

家がスローな時間と疲れを癒し涼しく感じさせてくれる

のも遮熱、断熱、蓄熱、調湿を理解すると理由がわか

ります。

手づくりのハシゴ

P1080376


先日お引渡しの家に行った時の話。

杉のハシゴ 足場板で棟梁と作ったのですが

施主さん 臨時やのに!!頑丈スギ!!

出来すぎ!無償で申し訳ない!としばかれました。 (高価やろ!)

(スギの木を使ったからでしょうか?)笑

こんなこともあるから人生は楽しい。

愛工房のスギの黒芯フロアーとの感じもgood

休みの日に山下棟梁志ありがとう。

次回焼肉でも・・・・

ご苦労さま。。


日本の家もハンドメイドの物づくりをされる工務店さん

や大工さんが増えるといいなー。

手づくりは目にやさしいのですがねぇー

(ポソ)




お盆休み

事務所のあさひ
P1080597
P1080592


各位さま

平素よりごご厚情を賜わりありがとうございます。

kaiぷらんにんぐ注文建築チームとリフォーム&

ガーデンを受け持つ楽園スタイルチームもお盆休みです。

8月13日(金曜日)から8月16日(月曜日)はお店は

お休みをさせていただきます。がが・・・・・

業界は暇だとか。。。。。

リクエストで盆は打合せを頂いており

楽しくお仕事ができそうです。【汗【

8月後半、伊藤好則先生の所へお邪魔させて頂いたり

9月初旬に自立のメンバーさん達と桂離宮を学ぶ!

勉強会もありお休みの間に平常buraburaしてる我輩に

とってはこの休み中にターボを効かせて日程確保に・・

実家のお墓参りは盆明けに交通渋滞を避けてto....

「暑中お見舞い申し上げます。」




臨時休業

ご迷惑おかけしますが

当社のある商店街の地域夏祭りがあり準備で終日

お休みとさせていただきます。

これからもよろしくおねがいします。



夏の庇の重要性 エコとデザインと合理性

池田のファース住宅に取り付けた外付ブラインドが効果を

発揮しています。

ドイツパッシブ研修で沢山みかけた外付けシャッター

日本の住宅に庇の重要性が欠かせません。

それを都会の額ほどの敷地では建築基準法や間取り重視な

考えをすると隣地との兼ね合いで大きく張り出せない

場合に外付けブラインドは有効です。

適度な長さの庇は夏の日射は遮り冬の日射は取り入れ

てくれます。

例えば南向きの家であれば8月中頃までは1mほどの

庇はほぼ完璧に効果を発揮します。

それ以降は太陽高度はどんどん下がっていくので9月の終わり

ごろまでは逆に日ごとに日射がたくさん入るようになります。

この時期ホームセンターでヨシズ等を外に設置しない限りは

日射の有効な遮るてだてはすくない。

逆にに12月の冬至の頃は太陽角度が最も低いので庇があっても

お部屋の奥方まで日射が差し込みます。

それから大阪は寒さはどんどん厳しくなり太陽の角度は

日に日に高くなっていきます。

3月末頃でも肌寒い時期ですが1mの庇が少し邪魔をして

太陽光を遮ります。

ドイツのブラインドではほぼこれを解決してくれる代物

但し台風の性能が少し心配なのとウインドスクリーン

の必要な場所は考え物ですかね。(ポソ)

エーデルヴァレーマ
http://www.edel-warema.jp/blind.html


サンシャディ

http://www.sunshady.com/shutter/eco.html

どちらも一丁一旦あると思います。

それと高価なこと。。

もう少し手ごろになってほしいものです。
プロフィール
コメントありがとうございます!
日めくりカレンダー
時計
ガイガーカウンター
仲間とコミュニティ作ってます
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
logo_03
私もこの活動を応援しています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ